Wanna One出身オン・ソンウ、イ・スンファンの新曲「Maybe」MVに出演!ダンサーnozeと共演

MYDAILY |

写真=Dream Factory
Wanna One出身のオン・ソンウがイ・スンファンの新曲「Maybe」のミュージックビデオに出演し、Mnet「STREET WOMAN FIGHTER」で活躍したダンサーのnozeと共演する。

本日(10日)、イ・スンファンの所属事務所Dream Factoryは「オン・ソンウが最近『Maybe』のミュージックビデオに男性主人公として出演し、ダンサーのnozeと共演した。安定した演技力と深みのある感情の表現、明るいエネルギーで撮影現場の雰囲気をリードし、ミュージックビデオ撮影を成功裏に終えた」と明かした。

オン・ソンウは今回のミュージックビデオの演技について、「歌詞のように見えたらと思いました。生きているうちに一度は経験したいですが、実際にそうなると、とても痛くて避けたい気持ちになると思うような曲でした」と伝えた。

彼は、今回のミュージックビデオの演出を務めたキム・ジヒョン監督の積極的な推薦により、出演することになった。オン・ソンウは現在、韓国で来年公開されるキム・ジヒョン監督の映画「チョン家の牧場」に出演している。

彼はドラマ「十八の瞬間」「場合の数(原題)」をはじめ、映画「人生は美しい」「チョン家の牧場」「ソウル大作戦」などに相次いでキャスティングされた。現在は、Kakao TVオリジナルドラマ「コーヒーを飲みましょうか?」に出演し、精力的な活動を続けている。

イ・スンファンが約2年ぶりにリリースする新曲「Maybe」は、今月18日に公開される。また、新曲発表の前日となる17日にはソウル龍山(ヨンサン)区ブルースクエアで「Maybe 前夜祭」というタイトルで単独公演を開き、ファンと会う予定だ。

記者 : カン・ダユン