Mnet「アイドル学校」投票操作で課徴金が決定

Newsen |

写真=Mnet
投票操作で波紋を呼んだMnet「アイドル学校」が課徴金を課せられた。

8日、ソウル木洞(モクドン)放送会館で放送通信審議委員会の全体会議が開かれた。この日、放送通信審議委員会は「アイドル学校」など計45本の番組に対して審議し、制裁措置などを議決した。

特に計9回分にわたって視聴者投票の結果を操作し、捏造して脱落者を変えた内容を放送した「アイドル学校」、そして生活情報番組で虚偽の事例者、専門家などを出演させて事実と異なる内容を構成、制作して放送したSBS Biz「生生経済情報トックトック」に対して課徴金の支払いを決定した。

課徴金額は後ほどの全体会議で放送法第109条(課徴金賦課および徴収)に従って違反行為の内容及び程度、違反行為の期間及び回数などを考慮して決定する予定だ。

記者 : ファン・へジン