放送開始「御史とジョイ」キム・ヘユン&2PM テギョンの出会い…事件が発生?

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「御史とジョイ」画面キャプチャー
キム・へユンと2PM テギョンが運命的に出会った。キム・へユンは御史の身分を隠したテギョンに「この物乞いたちは何?」と毒舌を放った。

8日に韓国で放送されたtvN「御史とジョイ」では、キム・ジョイ(キム・へユン)とラ・イアン(テギョン)の初対面が描かれた。

キム・ジョイは博打ばかりする夫のノ・チュハン(チュ・ジンス)と厳しい生活を続けていた。姑のチャン・パッスン(ナム・ミジョン)にいじめられる嫁入り暮らしで大変な日々を過ごしていた彼女は親友のファン・ボリ(チェ・ウォンビン)が郡守の子供を妊娠したことを知り、彼女に助けを求めた。

ノ・チュハンが博打をしたことを証言して欲しいと言いながら「どうせあなたは郡守の側女に入ったら商売も辞めるでしょう。博打をした事実だけ証明できればナビがもらえるんだよ」と哀願した。ナビとは朝鮮時代、庶民たちが離婚をしたという印だった。

ファン・ボリは「だから、お姉さんの夫がここで博打をしたことを私に証言して欲しいって? でも私にはみんなお客さんなのに」と拒否しようとしたが、キム・ジョイは「私もあなたのおかげで運命を変えてみたい。チャンスさえあれば男たちのように官職に進みたいけどそれはできないでしょう。だからといって運命のせいにしながらこのまま生きるのはもっと嫌なの。私も幸せになりたい」と繰り返し訴えた。全く引かないキム・ジョイにファン・ボリは「わかった。私がお姉さんのためにこれくらいはできるよ。心配しないで。お姉さんのために証人になってあげる」と約束した。

翌日キム・ジョイはすぐ官庁に駆けつけたが、ファン・ボリの不在で離婚に失敗した。怒ったキム・ジョイはファン・ボリが運営するチャグリ食堂に向かい、そこで最年少の暗行御史ラ・イアンと出会した。グルメ探訪中だったラ・イアンは最高のチャグリ(チゲより水の量を少なめにして煮込む料理)を食べるためにファン・ボリの食堂を訪れた。

キム・ジョイをファン・ボリと間違えたラ・イアンは「あの……」と怒った彼女を呼び続けた。キム・ジョイはラ・イアンの輝く美貌に感嘆しながらも「さっきからこの物乞いたちはなんなの? どうして主人もいないところにまでやってきて物乞いをするのよ」と怒った。「僕たちは物乞いをするために来たわけじゃ……」というラ・イアンの釈明にも彼女は「消え失せろ! フン!」と彼らを追い出した。

また、この日ファン・ボリが遺体として発見され、キム・ジョイは呆然とした。しかし悲しむ暇もなく官吏たちが現れてファン・ボリの遺体を回収しようとし、キム・ジョイは彼らを防ごうとしたが力が足りなかった。この過程で明かされたのは、生前ファン・ボリが郡守から帳面を渡してもらったということだった。

この全ての状況を見守っていたラ・イアンは、妊娠中のファン・ボリが渓谷に上がった理由に疑問を抱き、彼女が郡守の子供を妊娠した可能性を追論した。後半には「頼もう」と叫びながら官庁を訪れるラ・イアンの姿が描かれ、「御史とジョイ」の本格的な展開を予告した。

記者 : イ・ヘミ