コンミョン、12月14日の入隊を電撃発表…事務所がコメント「温かい応援をお願いする」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
コンミョンが入隊する。

所属事務所のSaraminエンターテインメントは本日(9日)、「コンミョンが12月14日、現役で入隊する」とし「大韓民国国民の一人として、国防の義務を誠実に果たして、元気な姿で戻ってくるコンミョンに、温かい応援をお願いする」と発表した。

コンミョンは、2013年のウェブドラマ「放課後のくじ引き」でデビューし、tvN「おひとりさま~一人酒男女~」、JTBC「恋愛体質~30歳になれば大丈夫」、映画「エクストリーム・ジョブ」などで大きな支持を受けた。最近は、先月韓国で放送が終了したSBS月火ドラマ「ホン・チョンギ」に出演した。

またソ・ガンジュン、カン・テオ、イ・テファン、ユイルと共に、当時の所属事務所Fantagioが制作した俳優グループ5urpriseのメンバーとしても活躍。韓国国内だけでなく、2015年には日本デビューも果たし人気を集めた。

・コンミョン、入隊間近?報道に事務所がコメント「何も決まっていない」

・「ホン・チョンギ」コンミョン、放送終了の感想を語る“演技の楽しさを教えてくれた”

【Saraminエンターテインメント 公式コメント全文】

こんにちは。
Saraminエンターテインメントです。

弊社の所属俳優であるコンミョンが12月14日に現役で入隊することになりました。

大韓民国国民の一人として、国防の義務を誠実に果たして、元気な姿で戻ってくるコンミョンに、温かい応援をお願いいたします。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、入隊場所と時間を公開しない点、ご了承お願いします。

ありがとうございます。

記者 : イ・スンロク