リュ・スンリョン&オ・ナラら出演、映画「ジャンルだけロマンス」映像を公開…キャラクターの性格を分析?

TVREPORT |

映画「ジャンルだけロマンス」が様々なキャラクターの魅力が一目で分かるキャラクターたちのMBTI(性格タイプ)映像を公開した。

今回公開されたキャラクターのMBTI映像は、多彩なキャラクターの性向をMBTIタイプとタイプ別の特徴を公開して、興味を高めている。

ミエ(オ・ナラ)は完璧な仕事処理と好き嫌いが明確なESTJタイプで、元夫ヒョンには気難しいが、恋人のスンモ(キム・ヒウォン)には愛らしい、正反対の魅力を見せる予定だ。スンモは感性的なISFPタイプで、顔はノワールだが心だけはメロである、彼のロマンティストな一面を見せるという。

ミステリアスな4次元の女性ジョンウォン(イ・ユヨン)は、インサイダーのように見える見た目とは異なり、考えていることがよくわからないENTPタイプだ。ヒョンの息子で、自由な魂の持ち主であるESFPタイプのソンギョン(ソン・ユビン)とジョンウォンは、賑やかな空気感で人々に楽しさを届けるとみられる。

最後に文章を書くという才能をもって生まれた、ヒョンの弟子であるユジン(ム・ジンソン)はINFJタイプで、繊細な感性の持ち主だ。いつもヒョンに寸鉄人を刺す彼の繊細なトークは、師弟の変わったケミを見せ、予測できない展開を繰り広げるという。

このように多彩なキャラクターが作り出す映画「ジャンルだけロマンス」は、味のあるセリフと愉快な笑いで観客の心を完璧に掴むとみられる。同作は韓国で2021年11月17日に公開される。

記者 : ハ・スナ