チョン・イル、映画「高速道路家族」撮影中に目を負傷も…治療後に現場復帰“深刻な状態ではない”

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
俳優のチョン・イルが映画の撮影中に目を負傷した。

本日(5日)、所属事務所はマイデイリーの取材に対し「チョン・イルが映画の撮影中に目を負傷し、治療を受けてから現場に復帰した。深刻な状態ではない」と明かした。

これに先立ってDispatchの報道によると、チョン・イルは最近、映画「高速道路家族」のアクションシーンの撮影中に網膜を損傷したという。

「高速道路家族」は、高速道路のサービスエリアをたどりながら、キャンプのような野宿生活をするある家族と、偶然に彼らと手を組むことになった夫婦の出会いから、新しい家族が誕生する過程を描く。本作でチョン・イルは、デビュー後初めて父親役を演じる。2022年に韓国で公開予定だ。

・チョン・イルが初の父親役に!ラ・ミランからキム・スルギまで、映画「高速道路家族」に出演決定

・キム・ヘソン、大ヒットドラマ「思いっきりハイキック!」共演後にチョン・イルと疎遠に?突然行方をくらました理由を告白

記者 : ヤン・ユジン