VIXX レオ、除隊後初のデジタルシングル「I'm Still Here」本日リリース!MVも公開

Kstyle |

VIXXのレオが除隊後初となるデジタルシングル「I'm Still Here」をリリースした。

今回のリリースは、除隊後初で約1年10ヶ月ぶり。彼が自ら作詞・作曲し、自分を待っていてくれたファンの気持ちに報いる意味が込められた曲だ。

“愛に負けてしまった自分だけが一人残っている”というストーリーで、繊細な感情の変化と訴えるような声でレオならではの“秋の別れの感性”を伝えようとしている。別れの後に感じる率直な感情を歌ったポップバラード曲で、別れの痛みを表現したビンテージピアノ、別れの空虚感をおさめた夢幻的なトラップビートと彼の声が1つになり、曲への没入度を高めている。

記者 : Kstyle編集部