リュ・スンワン監督「モガディシュ」が最多部門にノミネート…「第42回青龍映画賞」の候補作を公開

MYDAILY |

写真=青龍映画賞
「第42回青龍(チョンリョン)映画賞」が最終候補を発表した中、リュ・スンワン監督の「モガディシュ」が最多部門にノミネートされた。

11月26日午後、汝矣島(ヨイド)KBSホールにて開催される「第42回青龍映画賞」で、合計18部門の受賞作が発表される。

今回公開された候補は、チョンジョンウォン人気スター賞とチョンジョンウォン短編映画賞、韓国映画最多観客賞を除いた15の部門で、2020年10月30日から2021年10月14日までに公開された韓国映画を対象に、映画業界の各分野の専門家と一般の観客が共に行ったアンケートを通して選ばれた。

今年は「モガディシュ」が最優秀作品賞、監督賞、男優主演賞、男優助演賞、スタッフ賞など合計10部門(13の候補)にノミネートされた。続いて「玆山魚譜」が9部門(10の候補)、「スペース・スウィーパーズ」が8部門にノミネートされ、熾烈な競争を予告した。

また、「奇跡」「私が死んだ日」「ザ・コール」が6部門にノミネートされたことに続き、「楽園の夜」が5部門の候補に選ばれた。続いて、「三姉妹」「人質」がそれぞれ4部門(5の候補)で候補となり、「ハード・ヒット 発信制限」「シンクホール」「最善の人生」が2部門にノミネートされた。「NOT OUT」「大人たちは知らない」「エビギュファン」「Festival」「Aloners」は1部門の候補に選ばれた。

今年最高の韓国映画を選ぶ最優秀作品賞部門では「私が死んだ日」「モガディシュ」「スペース・スウィーパーズ」「人質」「玆山魚譜」の5つの作品が候補となり、いつにも増して多様なジャンルの映画が競争を繰り広げると期待を集めている。

【「第42回青龍映画賞」候補リスト】

◆最優秀作品賞部門:「私が死んだ日」「モガディシュ」「スペース・スウィーパーズ」「人質」「玆山魚譜」

◆監督賞:「モガディシュ」/リュ・スンワン監督、「楽園の夜」/パク・フンジョン監督、「三姉妹」/イ・スンウォン監督、「玆山魚譜」/イ・ジュンイク監督、「スペース・スウィーパーズ」/チョ・ソンヒ監督

◆男優主演賞:「モガディシュ」/キム・ユンソク、「玆山魚譜」/ピョン・ヨハン、「玆山魚譜」/ソル・ギョング、「スペース・スウィーパーズ」/ソン・ジュンギ、「モガディシュ」/チョ・インソン

◆女優主演賞:「私が死んだ日」/キム・ヘス、「三姉妹」/ムン・ソリ、「奇跡」/少女時代 ユナ、「楽園の夜」/チョン・ヨビン、「ザ・コール」/チョン・ジョンソ

◆男優助演賞:「モガディシュ」/ク・ギョファン、「シンクホール」/イ・グァンス、「奇跡」/イ・ソンミン、「スペース・スウィーパーズ」/チン・ソンギュ、「モガディシュ」/ホ・ジュノ

◆女優助演賞:「三姉妹」/キム・ソンヨン、「奇跡」/イ・スギョン、「ザ・コール」/イ・エル、「私が死んだ日」/イ・ジョンウン、「三姉妹」/チャン・ユンジュ

◆新人男優賞:「人質」/キム・ジェボム、「シンクホール」/ナム・ダルム、「人質」/リュ・ギョンス、「NOT OUT」/チョン・ジェグァン、「Festival」/ハ・ジュン

◆新人女優賞:「Aloners」/コン・スンヨン、「私が死んだ日」/ノ・ジョンイ、「最善の人生」/Girl's Day ミナ、「大人たちは知らない」/イ・ユミ、「エビギュファン」/f(x) クリスタル

◆新人監督賞:「ハード・ヒット 発信制限」/キム・チャンジュ監督、「私が死んだ日」/パク・ジワン監督、「最善の人生」/イ・ウジョン監督、「ザ・コール」/イ・チュンヒョン監督、「人質」/ピル・カムソン監督

◆脚本賞:「奇跡」「私が死んだ日」「モガディシュ」「三姉妹」「玆山魚譜」

◆撮影照明賞:「楽園の夜」「モガディシュ」「スペース・スウィーパーズ」「玆山魚譜」「ザ・コール」

◆編集賞:「モガディシュ」「ハード・ヒット 発信制限」「スペース・スウィーパーズ」「人質」「玆山魚譜」

◆音楽賞:「奇跡」「楽園の夜」「モガディシュ」「玆山魚譜」「ザ・コール」

◆美術賞:「奇跡」「モガディシュ」「スペース・スウィーパーズ」「玆山魚譜」「ザ・コール」

◆技術賞:「楽園の夜」/武術、「モガディシュ」/スタント、「モガディシュ」/特殊効果、「スペース・スウィーパーズ」/VFX(ビジュアル・エフェクト)、「玆山魚譜」/衣装

記者 : キム・ナラ