「今、別れの途中です」EXO セフン、新入社員に変身したスチールカットを初公開

TVREPORT |

写真=SAMHWA Networks、UAA
EXOのセフンが「今、別れの途中です」で演技者としての新しい変身を予告した。

SBS新金土ドラマ「今、別れの途中です」は、“別れ”と書いて“恋”と読む甘くてしょっぱい、辛くて酸っぱい別れのアクチュアリーだ。「ミスティ」の脚本家であるジェインと、「浪漫ドクター キム・サブ2」のイ・ギルボク監督がタッグを組み、「ミスティ」と「夫婦の世界」を手がけたクルLineの作家であるカン・ウンギョンが合流し、期待を集めている。

同作には、ドラマをより特別にさせる俳優たちが多く登場する。ソン・ヘギョ(ハ・ヨンウン役)、チャン・ギヨン(ユン・ジェグク役)はもちろん、チェ・ヒソ(ファン・チスク)、キム・ジュホン(ソク・ドフン)、チュ・ジンモ(ファン代表役)、チャ・ファヨン(ミン・ヘオク役)など、名前を聞くだけで信頼度が高まる俳優たちが集まったのだ。そこに、時にははばかりのない、時には空惚ける魅力をアピールするもう1人の俳優が登場する。EXOのセフン(ファン・チヒョン役)だ。

本日(28日)、制作陣は彼の撮影スチールを公開した。作中、セフンは主な舞台となるファッション会社「The One」の新入社員ファン・チヒョン役を務める。ただ、ファン・チヒョンは平凡な新入社員ではない。「The One」オーナーの末っ子の息子だ。姉を演じるチェ・ヒソはもちろん、部署のチーム長であるソン・ヘギョなど、先輩俳優との特別な相性が期待される。

公開されたスチールでセフンは黒い皮のジャケットからスーツまで、様々な男性オフィスルックをスタイリッシュに着こなし、視線を捉えた。シニカルそうな眼差しと表情からは“ファン・チヒョン”キャラクター特有の可愛い自信感も感じられる。自他共に認めるハンサムなビジュアルも目立つ。韓流のトップアイドルEXOのメンバーである時とは異なる、演技者セフンの新しい魅力と活躍が楽しみだ。

これに関連し、制作陣は「セフンが演じたファン・チヒョンは、はばかりのない魅力とキュートな魅力を同時に持っているキャラクターだ。セフンは優れたビジュアルと魅力でキャラクターを演じた。視聴者の皆さんの多くの関心と期待をお願いする」と伝えた。

「今、別れの途中です」は「One the Woman」の後番組として韓国で11月12日の午後10時よりスタートする。

記者 : イ・ユンヒ