2PM ジュノ、そっくりで可愛らしい甥にメロメロ…仲良しな2人の1日を「私は一人で暮らす」で大公開

Newsen |

写真=MBC「私は一人で暮らす」
2PMのジュノが、5ヶ月ぶりに「私は一人で暮らす」に登場した。彼は自身とそっくりな、生後32ヶ月の甥“リトル・ジュノ”との愛情あふれる1日を予告した。

韓国で10月29日に放送されるMBC「私は一人で暮らす」では、“甥バカ”なジュノの1日が公開される。

ジュノは久しぶりの休日を迎えて、実姉の家に向かう。彼は5月に「私は一人で暮らす」に出演し、完璧な自己管理で話題を集めた。“計画派の野獣アイドル”である彼が、休日の運動をサボってまで姉の元を訪ねた理由とは何なのか注目が集まっている。

ジュノの目的は、生後32ヶ月になる姉の子供だった。彼は、甥に会いに行きながら嬉しそうな様子を見せ、“叔父さんの笑顔”を隠せなかったという。「小さくて大切な僕の甥、ウジン」という紹介と共に登場した甥は、“リトル・ジュノ”と呼ばれるほど、瓜二つな外見をアピールし、目を引く。

ジュノの甥は、外見だけでなくアイドルの能力まで叔父のDNAを譲り受けており、驚きを誘う。“リトル・ジュノ”は生後32ヶ月であるとは思えない足の動きやダンスの実力はもちろん、アイドルの必須項目である“エンディング妖精”までマスターしており人々を感嘆させる。

ジュノは「甥のウジンと僕が似ているとたくさん言われた」とし、3歳の甥の溢れんばかりの才能を確認し、叔父としての愛情をアピールした。特に「ウジンの“これ”が半端じゃないね」とし、お家柄を言及したということで、好奇心を刺激する。

やがてジュノは、甥のためにスマートフォンを持ってミュージックビデオの監督を自任した。ダイナミックなカメラの撮影技法はもちろん、“リトル・ジュノ”と“大人のジュノ”が共にする2PMのダンスメドレーを予告し、期待を集めている。

この日、ジュノは甥のためなら何でもやり遂げる“Make it叔父“に変身する予定だ。自転車フレックス(見せびらかす、自慢するという意味)のプレゼントから組み立てまで、休む暇のない一日でも、叔父コムタクチ(ガムがくっ付いたように離れない人)の“リトル・ジュノ”の愛嬌1回でとろける様子を見せ、ケミ(ケミストリー、相手との相性)をアピールする。

特にジュノは、初めて甥と一緒に過ごした一日を振り返り「初めて感じる予想もしなかった感情、甥は僕の初恋です」と告白し、深い感動を届ける予定だ。

・2PM ジュノ&イ・セヨン主演、新ドラマ「袖先赤いクットン」スペシャルポスターを公開…甘い雰囲気

・2AM、ダブルタイトル曲「サヨナラなんて」MV予告映像を公開…メンバーと縁の深い2PM ジュノが登場

記者 : ファン・ヘジン