ユ・アイン出演、Netflixオリジナルシリーズ「地獄が呼んでいる」メイン予告映像を公開…地獄行きの宣告とは?

OSEN |

写真=メイン予告編
最もヨン・サンホ監督らしい作品だとして注目を集める「地獄が呼んでいる」のメイン予告映像が公開され、話題を集めている。

「地獄が呼んでいる」が、ヨン・サンホ監督の桁違いの想像力と肺腑を衝くメッセージを凝縮したメイン予告映像を公開した。「地獄が呼んでいる」は、突然目の前に登場する地獄からの使者に会った人々が、“地獄行きの宣告”を受けてから超自然的な現象が発生し、この混乱の中で復興したインチキ宗教団体セジンリ会と事件の実態を暴こうとする人々が絡み、繰り広げられるストーリーを描くNetflixオリジナルシリーズだ。

公開された予告映像は、地獄行きの宣告の実体を示し、スタートからショックを与える。子どもたちに誕生日を祝ってもらう幸せな瞬間に、突然天使に地獄行きの宣告を受けたパク・ジョンジャ(キム・シンロク)。想像さえしたことのない天使との対面がパク・ジョンジャはもちろん、視聴者にも衝撃と恐怖を与えた。さらに、混乱に陥った世の中に、神のメッセージを伝えるチョン・ジンス議長(ユ・アイン)の冷ややかなナレーションが流れ、緊張感が増す。

超自然的な現象が、罪を犯す人間に対する神の警告だと主張するチョン・ジンス議長、恐怖が人々を罪から解放するという彼の言葉とは裏腹に、パク・ジョンジャの地獄行きデモの生中継を控え、世の中はますます取り返しのつかない混沌に陥る。お互いを疑い、憎み、この世にまた別の地獄を描いていく人々。チョン・ジンスの「新しい世界へようこそ」という台詞が、無秩序な世界で繰り広げられる予測不可能なストーリーを予告する。

想像もしたことのない地獄行きの宣告で最高のサスペンスを見せてくれる「地獄が呼んでいる」は、人気ウェブ漫画「地獄」が原作となっている。「豚の王」「フェイク~我は神なり」から「新感染ファイナル・エクスプレス」「新感染 ファイナル・ステージ」「謗法:在此矣」に至るまで、全ての作品で現代社会の不確実さと不条理な面を鋭く描いたヨン・サンホ監督が、ウェブ漫画の企画と脚本からシリーズの演出と共同脚本まで全過程に参加し、本人ならではの世界観をより一層確固たるものにした。

ヨン・サンホ監督の全てが集約された「地獄が呼んでいる」の強烈な物語には、俳優たちも一気に魅了されたという。出演者たちは「『地獄が呼んでいる』は現世の地獄を簡潔に描写していると思います」(ユ・アイン)、「興味津々に楽しみながらも、突き刺さる錐のような意味を含んだ作品です」(パク・ジョンミン)、「台本から話に吸い込まれる力が感じられました。取り返しのつかないミスをする人、最後まで信念を守る人、自分を犠牲にする人など、人物の状況や事情、態度が明確に異なるため、観点によっては様々なメッセージを受け取れると思います」(ウォン・ジナ)と伝え、混乱に陥った社会と人々の様々な面々を描写したヨン・サンホ監督の視点に注目が集まっている。

圧倒的な没入感を与えるメイン予告映像を公開し、大作シリーズの誕生を予告している「地獄が呼んでいる」は11月19日、Netflixで全世界に公開される。

記者 : ハ・スジョン