「イカゲーム」出演ホ・ソンテ&キム・ジュリョン「2021 Asia Artist Awards」で再会!発表にファンも喜び

OSEN |

写真=JUSTエンターテインメント、ハンアルムカンパニー
Netflixオリジナルドラマ「イカゲーム」に出演し、世界で人気を博しているキム・ジュリョンとホ・ソンテが「2021 Asia Artist Awards」で再会する。

キム・ジュリョンとホ・ソンテは12月2日(木)に開催される「2021 Asia Artist Awards」(以下「2021 AAA」)に出席し、豪華ラインナップに合流する。

今年でデビュー21年目を迎えたキム・ジュリョンは、優れた演技力でその存在感をアピールしてきた。彼女はドラマ「ミスター・サンシャイン」「SKYキャッスル」「風と雲と雨」だけでなく、映画「トガニ 若き瞳の告発」「容疑者X」「俗物たち」などを通じて躍動感あふれる演技で人々を魅了してきた。

キム・ジュリョンは9月17日に公開された「イカゲーム」で、生存のためなら何でもするハン・ミニョ役に扮し、根気強いキャラクターと一体になり、視聴者から関心を集めた。

2011年に韓国で放送されたSBS「奇跡のオーディション」でデビューしたホ・ソンテは、映画「密偵」「天命の城」「犯罪都市」「マルモイ ことばあつめ」「ブラックマネー」、ドラマ「親愛なる判事様」「怪物」などに出演し、鋭いカリスマ性を披露して注目を浴びた。ここに重厚で妙な親近感を与える人間味のある姿は劇に一味違う活力を吹き込み、“韓国の悪役専門俳優”と呼ばれてきた。

ホ・ソンテは「イカゲーム」で組織のお金を使い果たし、ゲームに参加したドクス役に扮し、熱演した。劇中人物を演じるため17kgも体重を増やしたという彼は、弱肉強食の世界をリアルに表現し、視聴者に強い印象を与えると共に“ワールドワイドビラン”という愛称を得るなど、ホットな俳優に浮上した。

グローバルOTTコンテンツランキング集計サイト「FlixPatrol」によると、「イカゲーム」は「Netflix世界トップ10テレビ番組」部門で1位(2021年10月25日)をキープしている。先月23日から33日間1位をキープしている「イカゲーム」はNetflix史上、最長期間の世界1位の記録にさらに近付き、冷めない人気を誇っている。

「2021 AAA」は、すでに俳優のイ・ジョンジェ、イ・スンギ、ユ・アイン、ハン・ソヒ、ムン・ガヨン、ナ・イヌ、ASTROのチャウヌ、NU'ESTのミニョン、aespa、THE BOYZ、Stray Kids、イム・ヨンウン、SEVENTEENの出席が決まっており、キム・ジュリョンとホ・ソンテの授賞式出席の知らせは「イカゲーム」の視聴者とファンにとって嬉しいプレゼントになると期待されている。

スターとファンが共に楽しめるフェスティバルの場を予告した「2021 AAA」は、SUPER JUNIORのイトゥクとIZ*ONE出身のチャン・ウォニョンがMCに抜擢されたことに続き、13日(水)正午「2021 AAA」のRET人気賞を決める1回目の事前投票を開始し、注目を集めている。

・SUPER JUNIOR シンドンも!「イカゲーム」のキャラクターに変身した姿が話題に

・「イカゲーム」世界的な人気をうけ…主演俳優たちも大ブレイク中!10人の主要キャストを総チェック

記者 : チェ・ナヨン