韓国の青春音楽映画「ダ・カーポ」が10月30日よりJAIHOにて日本初公開!予告映像&ポスターが解禁

Kstyle |

2020年に製作された韓国の青春音楽映画「ダ・カーポ」が、映画配信サービスJAIHO(ジャイホー)にて10月30日(土)より日本初公開、並びに独占配信されることが決定し、予告編映像や本国版ポスター、新場面写真が解禁された。

本作は、主人公・テイル役をオーディション番組に出演したことで注目を集めた実力派シンガーソングライターのホン・イサクが務める。ジウォン役に、本業はギタリストであるチャン・ハウン、さらには2018年の平昌オリンピックの閉会式で、当時13歳にして天才的なギターパフォーマンスをみせた天才ギタリストのヤン・テファンが中学生バンド“ディストリア”のメンバーの一人を演じる。実力あるミュージシャンたちがその名を連ね、彼らのリアルなパフォーマンスによって、より映画の世界を体感することのできる青春音楽映画となっている。

ホン・イサク演じるテイルのギター演奏と歌は特に印象的で、映画全体を通して随所にちりばめられている、本作のためにホン・イサク自身が書き下ろした曲は必聴だ。

無名のシンガーソングライターである主人公が、音楽を通じて出会った若者たちとの交流により、忘れかけていた情熱を取り戻し、もう一度自分と向きあおうとする韓国の青春音楽映画の傑作をお見逃しなく!



■作品概要
映画「ダ・カーポ」
2021年10月30日(土)より配信スタート

出演:ホン・イサク、チャン・ハウン、ヤン・テファンほか
監督:シム・チャンヤン

製作年:2020/原題:다시 만난 날들

〈ストーリー〉
無名のシンガーソングライターとして現実と妥協しながら暮らしているテイルは、常に自身へ本当の自分の姿を問いただしている。好きな音楽をしていたバンド時代を懐かしみ、心のままに故郷へと出向いた。テイルと一緒のバンドメンバーだったジウォンと偶然再会し、ジウォンが講師を勤める音楽教室で、中2病バンド“ディストリア”と出会うことになる。好きな人と音楽にインスパイアされたテイルは、ジウォンの助けをかりて未完成だった曲を仕上げる。叶わない恋、あきらめた夢、崩れた関係、伝えられない気持ちなにもかもがぎこちない青春のエチュード。僕たちは再び完成することができるだろうか? 違う時間、違う場所、同じで歌で僕らは一つになる……。

■関連サイト
「JAIHO」公式サイト:https://www.jaiho.jp/

記者 : Kstyle編集部