BTS(防弾少年団)、4年前のヒット曲「DNA」と新曲「Permission to Dance」が日本でプラチナ認定!

MYDAILY |

写真=BIGHIT MUSIC
BTS(防弾少年団)の大ヒット曲2曲が、日本レコード協会から新たにプラチナ認定を受けた。

BTSの「Permission to Dance」と「DNA」が昨日(25日)、日本レコード協会が発表した9月の「プラチナ認定作品」のリストに名を連ねた。

「Permission to Dance」と「DNA」は累積再生回数が1億回を突破して、プラチナ認定を獲得した。今年の7月9日にリリースされた「Permission to Dance」は、軽快で明るいダンスポップジャンルで、「自由で思うままに踊ってもいい」というメッセージを込めた楽曲だ。

「DNA」は2017年9月にリリースした「LOVE YOURSELF 承 'Her'」のタイトル曲で、エレクトロポップベースの中毒性溢れる口笛の音と、アコースティックギターのサウンドが調和をなした楽曲だ。

日本レコード協会は、音楽の累積再生回数によって、シルバー(3000万回以上)、ゴールド(5000万回以上)、プラチナ(1億回以上)、ダイヤモンド(5億回以上)に分けて毎月ヒット曲を認定し、公式ホームページを通じて発表している。

今年7月にはBTSのシングルCD「Butter」の累積出荷数が25万枚を突破して、アルバム部門で日本レコード協会の7月の「プラチナ認定作品」に名を連ねた。

・BTS(防弾少年団)、コンサートを終えファンに感謝の挨拶「また会いたい…愛してる」

・BTS(防弾少年団)、2年ぶりのスタジアムコンサートにファン熱狂!Vの負傷にメンバー&本人が言及も「次は必ず7人で」(総合)

記者 : オ・ユンジュ