B1A4 ジニョン、警察の日の記念式にMCとして参加「警察官の苦労を知ることができた意味深い時間」

Newsen |

写真=BBエンターテインメント
B1A4のジニョンが第76周年警察の日の記念式MCとして活躍した。

21日、天安(チョナン)牙山(アサン)にある警察捜査研修院で行われた第76周年警察の日の記念式は、対面行事だけでなく全国の警察官とオンラインで繋ぎ、全国14万人の警察官が参加した。

ジニョンはドラマ「警察授業」で現職の刑事と共助し、違法賭博団を捜査する警察大学生のカン・ソンホ役を演じ活躍した。そのような縁で今回の警察の日の記念式の司会を務めた。

一緒に司会を務めたアナウンサー出身の警察官キム・ミンソン巡査と共にしたジニョンは、スムーズな進行で約1時間ほど行われた今回の記念式を成功させた。

特にKTV国民放送を通して全国民に生中継される現場をしっかり伝達するために、2回の事前リハーサルを行い、相手の司会者のスピードと方式に合わせていきながら、司会者としての責任を果たす姿を見せた。

このような努力を通してジニョンは正確な発音と伝達力で、第76回警察の日の記念式を無事に終え、多くの警察関係者の好評を得た。

ジニョンは「警察の日のMCを務めることになりとても栄光で、今回の経験で警察官の皆さんの苦労を知ることができる意味深く、ありがたい時間を過ごした」と感想を明かした。

記者 : パク・スイン