元KARA ニコル、グループ再結成への想い明かす「もう少し時間が必要」

MYDAILY |

写真=「bnt」
元KARAのニコルが再結成への考えを明かした。

ニコルは最近、「bnt」とともにグラビア撮影とインタビューを行った。

新しい所属事務所と専属契約を締結し、活動再開のニュースを伝えたニコルは「5年も休みました。これから活発に活動していく予定なので、ファンにたくさん期待してほしいです」とし「空白が感じられないほど、良い音楽でカムバックする予定です。幼い頃と音楽の好みが大きく変わりました。“ニコル”という新しいジャンルを開拓したいです」と意気込みを語った。

KARAの完全体としての活動に言及した彼女は「(他のメンバーたちも再結成への思いが)当然あります」としながらも、「まだもう少し時間が必要だと思います。他のメンバーたちのタイミングが合う時、良い姿を見せることができると思います」と慎重に話した。

ニコルはYouTubeチャンネル「Cole Time ニコル」を通じてファンと交流を続けている。最近投稿した映像を通じてMBTIを公開した彼女は「私はENFJタイプです。恋愛の相手として感情表現が上手な人が好きだと書かれていましたが、本当にその通りです。私は感情表現が上手な人が好きです」と語った。また、「これから様々な映像やコンテンツを通じてファンと交流したいと思います。運動を学ぶコンテンツを一番やってみたいです」と付け加えた。

「STREET WOMAN FIGHTER」のファンでもある彼女は、一番好きなクルーとダンサーを聞かれると、PROWDMONのLip Jを挙げ、「私もワッキング(1970年代のディスコ全盛期にアメリカ合衆国ロサンゼルスのLGBTクラブで発祥したストリートダンス)が大好きで、学びたいジャンルですが、とても上手でした。そして、彼女特有の雰囲気がとても素敵だと思います。本当にLip Jさんの大ファンです」と語った。

・元KARA ニコル、FR C&Cと専属契約を締結…ニューアルバムを準備中

・KARA、デビュー14周年を迎えて4人が集合…SNSでハラさんに言及も

記者 : パク・ユンジン