宇宙少女 ダヨン、ラジオ番組「歌謡広場」を卒業…約1年8ヶ月の活動を終え感謝“一生忘れない”

MYDAILY |

写真=STARSHIPエンターテインメント
宇宙少女のダヨンが、レギュラー出演していたラジオ番組を卒業した心境を語った。

昨年2月から毎週水曜日、KBSクールFM「チョン・ウンジの歌謡広場」の「ラジオトト」コーナーにレギュラー出演したダヨンは、約1年8ヶ月間にわたりリスナーを楽しませてきた。

20日に最後の放送を終えた彼女は、自身のInstagramを通じて、これまで一緒にラジオを盛り上げたApinkのチョン・ウンジとラッパーのZIZOと撮った写真を掲載して「毎週水曜日が幸せでした。一生忘れられないでしょう」と名残惜しい気持ちを表した。

またダヨンは、所属事務所のSTARSHIPエンターテインメントを通じて「『歌謡広場』と共に過ごした時間がもう1年8ヶ月になったなんて、実感できない。時間の早さを感じる。毎週出演した番組なので残念な気持ちだ。これまで私を大切にしてくださった『歌謡広場』のスタッフの皆さんとウンジ先輩、ZIZO先輩に感謝している。幸せな思い出がいっぱいできて嬉しい」と述べた。

また「私にとって『歌謡広場』は、実家のような感じだ。水曜日の『ラジオトト』コーナーから卒業することになったけれど、宇宙少女のダヨンとしてまた招待されたら、いつでも走って行く。これまで楽しく聴いてくれたリスナーの皆さんにも感謝している。今後もさらに多様な活動に期待してほしい」と付け加えた。

演技、バラエティ、ラジオなど多方面で活躍し、“バラエティ界の新星”であり、“信頼できるゲスト”として浮上したダヨンは、「歌謡広場」でも魅力を存分にアピールした。ゲスト出演したのをきっかけに、レギュラーメンバーとして加入した彼女は、抜群のバラエティセンスはもちろん、声だけでもポジティブなパワーを放って、リスナーを微笑ませた。DJのチョン・ウンジ、ZIZOとも完璧なケミ(ケミストリー、相手との相性)を見せた。

彼女の活躍は「歌謡広場」の出勤時にも輝いた。毎週放送局への出勤時に撮影される写真で彼女は、ユニークなポーズと明るい表情、ジェスチャーなどで抜群のセンスをアピールした。

ダヨンはラジオのほか、KBS 2TV「新商品販売-ピョンストラン」、チャンネルS「偉大なるホームクック研究所」など様々な番組に出演して活躍している。

・【PHOTO】宇宙少女 ダヨン、ラジオに出演するため放送局へ…キュートなファッション(動画あり)

・宇宙少女 ダヨン、ジャスティン・ビーバーの「Peaches」をカバー…爽やかな歌声と愛らしい表情に注目

記者 : イ・スンロク