イ・イギョン、映画「深夜カフェ」に出演決定…ビジュアル&性格を兼ね備えたパスタ屋のシェフ役

MYDAILY |

写真=HBエンターテインメント
俳優のイ・イギョンが映画「深夜カフェ」への出演を確定した。

2019年MBCで放送されたドラマ「深夜カフェ」を原作に制作された映画「深夜カフェ」は、釜山(プサン)サンボク道路を背景に、地図にもない時空を超えた「深夜カフェ」で繰り広げられる甘くほろ苦く、愉快なヒーリングストーリーを描いている。

映画の中でイ・イギョンは、抜群のビジュアルに優しい性格まで兼ね備えたパスタ屋のシェフであるアン・テヨン役を務める。アン・テヨンは、サンボク地区隊の几帳面な女性警察官ナムグン・ユン(チェ・ソジン)との結婚を控えて突然姿を消す人物だ。イ・イギョンは優れたキャラクター表現力で作品の面白さを増加させる予定だ。

最近、映画「6/45」でスクリーンへの復帰を知らせたイ・イギョンは、映画「深夜カフェ」を通じて活発な活動を続けていく。映画「ヒットマン」「コンフィデンシャル/共助」に続き、ドラマ「暗行御史:朝鮮秘密捜査団」「ウラチャチャワイキキ」「赤い月青い太陽」「ジャスティス2 -検法男女-」「ゴー・バック夫婦」まで多様な作品を通じて幅広い演技スペクトルを証明した彼が、今作を通じてまたどのような姿を見せるのか期待を集めている。

また、現在放送中のバラエティ番組「トッポッキ屋さんのお兄さん」と「私はSOLO」では、ウィットに富んだコメントと卓越したバラエティセンスで視聴者の心を鷲掴みにしている。スクリーンとブラウン管を行き来する彼の縦横無尽な活躍は続いていく見通しだ。

イ・イギョンが出演する映画「深夜カフェ」は2022年に公開される予定となっている。

記者 : ヤン・ユジン