チョン・ジョンソ&ソン・ソック主演、映画「恋愛の抜けたロマンス」11月に韓国で公開決定!ポスターも解禁

Newsen |

写真=CJ ENM
チョン・ジョンソ、ソン・ソック主演映画「恋愛の抜けたロマンス」が韓国で11月に公開される。

映画「恋愛の抜けたロマンス」(監督:チョン・ガヨン)は、恋愛は嫌いだが寂しいのはもっと嫌いなジャヨン(チョン・ジョンソ)と、仕事も恋愛も思い通りにいかないウリ(ソン・ソクグ)が名前、目的、気持ちを全て隠して始めた彼らだけの非常に特別なロマンスを描く映画だ。

11月の公開決定と共に公開された今回の予告ポスターは、ベンチに並んで座っているチョン・ジョンソとソン・ソックの魅力的なビジュアルが目を引く。気持ちだけは恋愛から引退したジャヨンと、仕事も恋愛もうまくいかないウリ。彼らの絶妙な表情は、「恋愛の抜けたロマンス」で初めて共演することになったチョン・ジョンソとソン・ソックの新鮮なケミ(ケミストリー、相手との相性)への期待を高めている。

ここにジャヨンとウリの本音をチャットでそのまま表現した今回のポスターは「ここに寂しくない人いる?」「私たちの仲は曖昧」というフレーズで、彼らが描き出す率直かつ大胆な物語への期待を高める。

映画「恋愛の抜けたロマンス」は、これまで様々な作品を通じて強烈なキャラクターを披露してきたチョン・ジョンソとソン・ソックのイメージチェンジで注目を集めている。初めてロマンスジャンルに挑戦するチョン・ジョンソは、自身の感情と欲望に率直なジャヨンを通じて、より一層親近感あふれる魅力と新鮮な楽しさを届ける予定だ。作品ごとに特別な存在感でドラマに立体感を与えてきたソン・ソックは、仕事も恋愛も自身の思い通りにいかないウリを通じて、人々の共感を得ると期待されている。

本作は韓国で11月に公開される。

記者 : ペ・ヒョジュ