ウィ・ハジュン、新ドラマ「若草物語」への出演を検討中…ファンも注目

Newsen |

写真=Newsen DB
俳優のウィ・ハジュンが「若草物語」の出演を提案された。

所属事務所のMSTEAMエンターテインメントの関係者は本日(19日)、Newsenに「ウィ・ハジュンが『若草物語』の出演を提案された」と伝えた。

新しいドラマ「若草物語」は、MBC「華麗なる誘惑」「黄金のポケット」「カネの花~愛を閉ざした男~」、tvN「王になった男」「ヴィンチェンツォ」などを演出したキム・ヒウォン監督の新作だ。

ウィ・ハジュンは2015年、映画「チャイナタウン」でデビューし、映画「コンジアム」「ガール・コップス」「シャーク:ザ・ビギニング」、ドラマ「ロマンスは別冊付録」「18アゲイン」などに出演した。特に9月17日に公開された話題のNetflixオリジナルシリーズ「イカゲーム」ではジュノ役に扮し、米NBC有名トークショー「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)」にも出演した。

ウィ・ハジュンは12月に韓国で放送されるtvN「Bad and Crazy」にも出演する予定だ。

記者 : ソ・ジヒョン