「Girls Planet 999:少女祭典」最後のミッション&3回目の生存者発表式…ついに来週ファイナルステージへ

OSEN |

写真=Mnet「Girls Planet 999:少女祭典」放送画面キャプチャー
15日に韓国で放送されたMnet「Girls Planet 999:少女祭典」(以下「Girls Planet 999」)では、ファイナルステージ進出のための最後のミッション「O.O.Oミッション」と3番目の生存者発表式が行われ、Cグループのシェン・シャオティン(沈小婷)がプラネットTOP9の1位を維持した。

デビュー組バージョンで生まれ変わった「Girls Planet 999」のシグナルソング「O.O.O」でステージを飾る「O.O.Oミッション」は、3チームに分けて行われた。今回のミッションは、個人戦で26人それぞれの映像が公開され、グローバルファン(プラネットガーディアン)たちから最も多くの「いいね」をもらった各チームの1位、計3名にベネフィットが与えられた。

第1チームは、CLCのチェ・ユジン、キム・ダヨン、シェン・シャオティン、川口ゆりななど上位グループのメンバーで構成されている。パワフルなダンスブレイクが目立つステージで目を引いた1チームは、チェ・ユジンが9万点のベネフィットの主人公になった。続いてキム・スヨン、フー・ヤーニン(符雅凝)、Cherry Bulletのメイ、野中紗奈らで構成された第2チームは、順位に対する不安を感じるメンバーが多く、落ち込んでいる雰囲気の中で練習を進め、中間チェックでリズムと動線が合わず、マスターたちに酷評された。しかし、ウェン・ヂャ(文哲)、ソ・ヨンウン、グイン・マヤ、池間琉杏らがチームになった第3チームは和気あいあいとした雰囲気の中で、チーム員たちの積極的な参加で熱心に練習を続け、中間チェックに参加したマスターたちが涙を誘うほど大きな感動を与えた。本ステージで2チームは柔らかさの中の強さが感じられるステージを披露してヒュニン・バヒエがベネフィットを獲得し、3チームはソ・ヨンウンが8万点のベネフィットをもらうことになった。

少女たちはステージを終えた後、世界中のプラネットガーディアンたちが送ってくれた「O.O.O」カバー映像と応援メッセージを見た。ファンからの思いもよらないメッセージに少女たちは感激の涙を見せ、デビューへの意志をもう一度新たにした。

続いて「O.O.Oミッション」と「クリエイションミッション」のベネフィットが含まれた3番目の生存者発表式が行われた。K、C、Jグループの割合を制限することなく、グローバルランキング1位から17位までの参加者が生存し、脱落した少女のうち、たった1人だけがマスターが選んだプラネットパスを受け、計18人が最終デビュー組を決める生放送ファイナルステージに進出することになった。

前回の2次順位発表式と比較して順位に多くの騰落があった。16位のファン・シンチャオ(黄星侨)を皮切りに、キム・ボラ、ウェン・ヂャ、ヒュニン・バヒエ、カン・イェソ、キム・チェヒョンが生存に成功した。いつもTOP9の座を逃さなかったスー・ルイチー(苏芮琪)が10位、「O.O.Oミッション」でベネフィットを獲得したソ・ヨンウンが9位となり、初めてTOP9入りを果たした。8位のフー・ヤーニンや7位の野中紗奈も、同様に初めてTOP9に名を連ねた。6位は川口ゆりな、5位チェ・ユジン、4位江崎ひかるの順だった。

最後に、Kグループのキム・ダヨン、Cグループのシェン・シャオティン、Jグループの坂本舞白がTOP9の1位候補に上がった。3位はグローバル投票数2倍のベネフィットを受けた坂本舞白が占めた。ミッションごとに頑張って完璧な姿を見せたキム・ダヨンは、急ピッチで順位を上げ、初めてTOP9入りを果たした。キム・ダヨンは「幸せです。序盤はあまり自信がなかったけれど、プラネットガーディアンの応援のおかげで自分をたくさん表現することができました」と明かした。シェン・シャオティンは、韓国やアメリカ、イギリスなどを含めた77ヶ国でトップにつき、TOP9の1位の座を守った。シェン・シャオティンは「プラネットガーディアンの皆さん、私と一緒に私の夢を守ってほしいです。これからももっと頑張りたいです」と感想を述べた。

生存者発表式でプラネットパスで生き残ったキム・スヨンは「クリエイションミッション」でベネフィットを獲得し、最終17位でファイナルステージに進出することになった。

最後にグイン・マヤがマスターたちが選択したプラネットパスを受けることになったたった1人の主人公になった。マスターたちは「グイン・マヤは自分のパートを100%以上こなすようだ」とプラネットパスに選んだ理由を明かした。

3番目の生存者発表式で生き残った18人の少女たちは来週、待望のファイナルステージに立つことになる。少女たちは2チームに分かれ、新曲「Shine」で「Completionミッション」を行い、2チームのうち1チームだけがファイナル生放送でエンディングパートを獲得できる。

最後のグローバル投票は、22日の午前10時まで1回目の投票が行われ、22日(金)の夜8時から生放送が行われる間、2回目の投票が行われる。最後のグローバル投票はグループを問わず、たった1人にだけ投票可能だ。

来週「Girls Planet 999」のデビュー組が決定するファイナル生放送のステージは、22日(金)の夜8時に放送される。

■番組情報
【ABEMAで国内独占無料放送】
日韓中ガールズグループオーディション「Girls Planet 999 : 少女祭典」


今なら本編#1~3が無料配信中
今すぐ見る:https://abe.ma/3lwlRPA

【最終回生放送】
10/22(金)よる8時~ https://abe.ma/3FNlZU7

<30分で追いつける!「ガルプラって何?」>詳細
#1~4までの見どころをギュッと凝縮し30分でお届け!
ガルプラをまだ観たことがない方もこれさえ観れば追いつける!
ナレーション:丸山礼
今すぐ見る:https://abe.ma/397SoFH

番組詳細と参加者のプロフィールはこちら:https://abe.ma/2Xjygyg
公式Twitter:https://twitter.com/abema_kpopdrama
YouTube公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCnRQgLid_0ePEXlrSQPNHrg

記者 : パク・パンソク