SUPER JUNIOR シウォン、新ドラマ「酒飲みの都心の女たち」でワイルドな姿に?役作りに言及

MYDAILY |

写真=TVING
SUPER JUNIORのシウォンが、変わったビジュアルで視線を集めた。

本日(15日)午後、TVINGオリジナルドラマ「酒飲みの都心の女たち」の制作発表会がオンラインで行われ、キム・ジョンシク監督と女優のイ・ソンビン、元Secretのソナ、Apinkのチョン・ウンジ、シウォンが出席した。

同作は、1日の終わりの酒一杯が人生の信念である3人の女性たちの日常を描いた本格“起承転酒“ドラマだ。30歳になったばかりの3人の酒好きの女性たちにとってお酒とは、1人で始めても結局3人になることだ。

シウォンはスタイリッシュさを捨てて、マイウェイのバラエティプロデューサーのカン・ブックに変身する。彼は「監督の話によると、バラエティ局の代表たちは忙しくてひげを剃ることができない時も多いという」とし「きれいな姿よりは、ワイルドな姿がキャラクターを表現するのにいいと思った。ひげを伸ばしたのではなく、剃らなかったのだ」と述べた。

また、参考にしたロールモデルがいたのかという質問には、キム・ジョンシク監督を見つめて笑いを誘った。

「酒飲みの都心の女たち」は今月22日に公開される。

記者 : オ・ユンジュ