「2021 MAMA」公式ホームページがグローバルオープン!イ・ヒョリの音声をのせた予告映像も公開

Kstyle |

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.
CJ ENMが開催する「2021MAMA(2021 Mnet ASIAN MUSICAWARDS)」が12月11日に世界中で生中継される。その序幕を知らせる予告映像が本日(14日)公開となった。

「2021 MAMA」の授賞式全体をまとめるコンセプトは“MAKE SOME NOISE”。K-POPという言語を通じて、国家、人種、世代の壁を越えて偏見なくお互いの価値を尊重し、世界がより大きなひとつになる強力な音楽の力を経験させるという意味が込められている。

本日公開された予告映像は今年のコンセプトの意味を込め、差し込む光が集まって大きな螺旋を織りなす姿が描かれている。これはグローバルファンとアーティストの様々な声と歓声がK-POPの中でひとつとなり、さらに大きな歓声になっていく姿を形象化したもの。多彩なカラーで表現された今回の予告映像に、今年のホストであるイ・ヒョリの音声を映し出し、新しいメッセージを期待させる。

また、公式ホームページ「2021MAMA.COM」がグローバルオープンし、世界中のK-POPファンとコミュニケーションを図る。「MAMA」に関連する様々な情報を提供するほか、今後グローバルK-POPファンを対象にしたオンライン投票も行う。公式ホームページは日本語、韓国語、英語など5ヶ国語で運営される。

「MAMA」はK-POP授賞式初のグローバル進出、K-POP授賞式初のアジア3地域同時開催、K-POP授賞式初のドーム公演場開催など、長きにわたり固定概念を破る斬新さを見せ、K-POPの可能性を提示し、音楽で世界中とコミュニケーションを図ってきた。

「2021 MAMA」は12月11日18時から世界中に生中継される予定だ。



■関連リンク
「2021 MAMA」公式ホームページ:https://mama.mwave.me/jp/teaser

記者 : Kstyle編集部