Wanna One出身オン・ソンウ&パク・ホサン、新ドラマ「コーヒー一杯しますか?」メインポスターとスチールカットを公開

Newsen |

写真=Kakao TV
Wanna One出身オン・ソンウと俳優パク・ホサンがスチールカットを公開した。

10月24日午後5時から、韓国で放送されるKakao TVオリジナル「コーヒー一杯しますか?」(演出・脚本:ノ・ジョンウク)は、それぞれ新人バリスタと珈琲名人になったオン・ソンウとパク・ホサンの感性的なスチールカットを公開した。エスプレッソコーヒーカップを持ってコーヒーを吟味したり、コーヒーをいれることに夢中になっている様子など、まるでコーヒーのCMと勘違いするほど美しいビジュアルで微笑ましい光景を演出した。一緒に公開されたポスターからも温かい感性がそのまま伝わり、作品への関心をさらに高めた。

「コーヒー一杯しますか?」は純粋な情熱だけでコーヒーの世界に飛び込んだ新入バリスタのカン・ゴビ(オン・ソンウ)が、珈琲名人パク・ソク(パク・ホサン)の弟子になり、コーヒーと人について学んでいく姿を描く感性的なヒューマンドラマだ。純粋だが、無謀な青年カン・ゴビとコーヒーと人に明確な信念を持つ珈琲名人のパク・ソク、そして彼らがつくっていく町のカフェをめぐる人々の様々なキャラクターとエピソードを通じて心温まるストーリーを伝える計画だ。

この日公開されたスチールカットは、カフェを背景にストーリーを繰り広げていく、カン・ゴビ役のオン・ソンウとパク・ソク役のパク・ホサンの温かい感性が感じられる自然なツーショットが印象的だ。オン・ソンウは手に持っているエスプレッソカップ一つだけで、パク・ホサンはただエスプレッソマシンの前に立った姿だけで、オン・ソンウは覇気溢れる初々しい雰囲気で、パク・ホサンは余裕のある楽な雰囲気でそれぞれ異なる魅力を披露し、人々の目を引いた。

さらに、明るい笑顔で会話する2人のツーショットとメインポスターも共に公開された。公開された写真の中でオン・ソンウとパク・ホサンは、並んで座って会話をしている。コーヒー一杯を前にして向かい合ってお互いに違うことを考えているような二人の姿をキャッチしたポスターと共に、見る人に癒やしを届ける。特に「温かい余裕が必要な最近」というポスターに書かれたキャッチコピーは、忙しく疲れた現代人への癒やしを感じさせる。コーヒーの香りに満ちたストーリーが今秋、視聴者を温もり溢れる世界に招待することを予告している。

2人の写真が公開されると、ドラマの放送を待っている人々は「こんなバイト生がいるカフェなら毎日行くと思う」「カフェの社長がこんなにカッコいいのは反則だ」「うちの町にあればいいのに」など、2人の俳優の心温まるビジュアルに好感を示すと共に、ドラマへの期待を示した。

記者 : キム・ミョンミ