ENHYPEN、1stフルアルバム「DIMENSION : DILEMMA」で本日カムバック!“先輩とのコラボはより特別”(総合)

MYDAILY |

写真=BELIFT LAB
ENHYPENがENGENE(ファンの名称)の心にエンジンをかけた。

本日(12日)、ENHYPENの1stフルアルバム「DIMENSION : DILEMMA」の発売記念オンラインショーケースが開かれた。ジェイクとソヌは「初のフルアルバムなので、嬉しいです。未熟な所を補完して一生懸命頑張って準備しました。より良い姿をお見せします」と挨拶した。

ニューアルバム「DIMENSION : DILEMMA」は、ENHYPENが新しく披露する「DIMENSION」シリーズの第1弾となるアルバムだ。色んな価値がぶつかる、立体的で多次元の世界に入り込んだ少年たちが初めて自分の欲望に気づき、アイデンティティに混乱を感じ始めてジレンマに陥るが、立ち止まらず前に進んでいくという物語を描いている。

ジョンウォンは「デビューして経験した世界はとても複雑でした」とし、「ENHYPENとしてもっと成長していきたいけれど、ときにはプライベートな時間も必要です。またたくさん愛されたいけれど、(人々からの)視線から逃れて自由になりたいという欲望も感じました。こういった感情を(アルバムに)込めています」と率直に語った。

タイトル曲「Tamed-Dashed」は、「欲望に慣らされるか(Tamed)? 欲望から投げつけられるか(Dashed)?」という選択のジレンマに対する問いを投げかける楽曲で、複雑になった世界に入って、どのような欲望を追うのか、簡単に決められないジレンマの中で、多様な欲望の矛盾と衝突を経験し、戸惑いと焦燥感を感じる少年たちの物語だ。

タイトル曲についてソンフンとソヌは「今まで歌ってきた楽曲より明るい雰囲気の曲なので、驚きました」と回想した。ソヌは「驚きもしたけれども、新しい姿をお見せできると思って嬉しかったです」と伝え、にっこりと笑った。

特にENGENEの心をときめかせたのは、ENHYPENが披露する初の清涼感溢れるコンセプトだ。ジョンウォンは「僕たちの表情だけで、爽やかなイメージが届けられるよう努力しました。最初は不慣れな部分もあったんですが、ぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです」と照れながら話した。

“革新の清涼コンセプト”とも呼ばれるアメリカン・フットボールを利用したパフォーマンスも見逃せないポイントだ。ニキは「ボールを使った“キックオフダンス”と“煽りダンス”がポイントです。ボールを使うパフォーマンスなので、ミスしないようにたくさん練習しました。斬新でインパクトのあるパフォーマンスだと自信をもって言えます」と説明した。

楽曲のクオリティの高さも注目を集めている。本作には、デビューアルバムから共にしてきたWonderkidとパン・シヒョク("hitman" bang)など、HYBEレーベルのプロデューサーたちが参加しており、先輩グループのTOMORROW X TOGETHERのヨンジュンが収録曲のフィーチャリングに参加した。

ジェイは「多くの方々のおかげで、より特別な楽曲になりました。この場をお借りして感謝の気持ちを伝えたいです」とし、「パン・シヒョク総括プロデューサーにたくさんアドバイスしていただいたんですが、『記憶に残るのはタイトル曲のコーラスのところだ。キレのあるダンスを入れてほしい』と話していただいたのが特に記憶に残っています」と振り返った。

またヒスンは「TOMORROW X TOGETHERのヨンジュンさんが、収録曲『Blockbuster』のフィーチャリングに参加してくださいました。デビュー後初めての他のアーティストとのコラボでしたし、HYBEレーベルの先輩ですから、より特別に感じました」と話した。

今回の活動の目標について、ソヌは「まず、音楽番組で1位を取ることです。前作『BORDER : CARNIVAL』の活動で1位を獲得しましたが、とても嬉しかったです。その気持ちをまた感じてみたいです」としつつ、「でも、何よりもENHYPENは歌もパフォーマンスもいいと評価してもらいたいです」と伝えた。

ジョンウォンも「『あんなパフォーマンスするグループって一体?』と言ってもらえたら嬉しいです」とし、「ENHYPENを第4世代ホットアイコンと呼んでいただいているんですが、これからはもっと成長してホットアイコンを超えて『K-POPグループで最も注目されるグループ』になりたいです」と抱負を語った。

一方、ヒスンは本作についてまとめつつ「音楽に対する考え方が変わってきたのが一番成長したところだと思います」と説明した。また「最初はデビューのことしか考えていなかったのですが、ステージに立って愛されて、もっと良い姿をお見せするために努力するようになりました。ENHYPENの曲を聞いて共感し、励まされたと言ってくださる方々のために努力しています」と話した。

最後に、ジェイクは「何よりファンの皆さんの前でステージを披露したいです。ENGENE、会いたいです」と愛嬌たっぷりのコメントをした。

本作にはタイトル曲の他にも「Intro : Whiteout」、オールドスクールの雰囲気と現代的なイメージが相まった「Upper Side Dreamin」、ディスコとテックハウスを融合させた「Go Big or Go Home」、アコースティックのイージーリスニング曲でより成熟したENHYPENを味わえる「知らなかった」、TOMORROW X TOGETHERのヨンジュンが参加して話題を呼んだ「Blockbuster」、1990年代のオルタナティヴ・ロックジャンルの「Attention, please!」と本作の最後を飾る「Interlude : Question」などが収録されている。

・【PHOTO】ENHYPEN、1stフルアルバム「DIMENSION : DILEMMA」発売記念ショーケースを開催

・ENHYPEN、タイトル曲「Tamed-Dashed」MV予告映像を公開…爽やかなキレのあるダンス

■ENHYPEN番組情報
ABEMAではENHYPENの番組が独占で配信中![PR]
最も注目を集める7人組グローバルファンメイドグループENHYPENを輩出した「I-LAND」第2弾が始動!

【ABEMA独占配信】I-LAND
ENHYPEN誕生過程を描く観察型リアリティー番組!

今なら本編#1~3が無料配信中
今すぐ見る:https://abe.ma/3kRchaC

【ABEMA独占配信】ENHYPEN&Hi
ENHYPENの素顔に近づける密着番組『ENHYPEN&Hi』を日本語字幕付きで配信!

今なら本編#1が無料配信中
今すぐ見る:https://abe.ma/3imxRSG

【ABEMA独占配信】ENHYPEN&Hi Season 2
"ENHYPEN、7人の成長期" 話題の密着番組『ENHYPEN&Hi』が、シーズン2で帰って来た!デビューを果たしたその後に密着!

今なら本編#1が無料配信中
今すぐ見る:https://abe.ma/3CZZxVy

公式Twitter:https://twitter.com/abema_kpopdrama
YouTube公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCnRQgLid_0ePEXlrSQPNHrg

記者 : オ・ユンジュ