【PHOTO】N.Flying、ラジオに出演するため放送局へ…カメラに向かって明るい挨拶

Newsen |

N.Flyingが12日午後、ソウル陽川(ヤンチョン)区SBS木洞(モクトン)で行われるSBSパワーFM「チェ・ファジョンのパワータイム」に出演するため、放送局へ向かった。

彼らは最近、1stフルアルバムのリパッケージ「TURBULENCE」をリリース。タイトル曲「Sober」は放っておいてほしいが自らも混乱している心を描いた若者の独白で、現在を生きる人々の共感を得られるナンバーとなっている。

・N.Flying、目標は80歳までバンド活動!「僕たちらしくやれば…」

・N.Flying、全員が新型コロナから回復…ついにカムバック「医療従事者のみなさんに感謝している」

記者 : チ・スジン