CRAVITY、新曲「VENI VIDI VICI」振り付け映像を公開…私服姿にも注目

OSEN |

写真=STARSHIPエンターテインメント
CRAVITYがナチュラルな魅力を披露した。

CRAVITYは最近、公式SNSを通じて後続曲「VENI VIDI VICI」の振り付け練習映像を公開した。

公開された映像の中でCRAVITYは、9人9色の私服ファッションで登場して魅力を披露したことはもちろん、ホワイトからブラックまで異なるスタイリングで個性を誇った。

派手な舞台効果がなくても、パフォーマンスに集中したCRAVITYの姿は“パフォーヴィティ”というニックネームを再び証明した。ユニークなフォーメーションから指先、つま先にまで気を使った細かい動作で見る楽しみまで加えた。

やわらかいながらもパワフルなパフォーマンスの「VENI VIDI VICI」を披露したCRAVITYは活発な活動を予告し、“第4世代の代表アイドル”としての存在感を発揮する計画だ。

「VENI VIDI VICI」は、中毒性のあるギターサウンドをベースに、グルーブなリズムとロック的な雰囲気が調和したダンス曲で、彼らのあふれる覇気を収めた。

CRAVITYは多彩なコンテンツの公開をはじめ、「VENI VIDI VICI」で活発な活動を続けていく。

記者 : イ・スンフン