オ・ジョンセ、イ・ハン監督の新作映画「甘い」のオファーを受けて検討中…事務所がコメント

Newsen |

俳優オ・ジョンセが映画「甘い」への出演を検討している。

所属事務所プレーンTPCは8日、Newsenに「オ・ジョンセが映画『甘い』の出演を提案され、検討している」と伝えた。

「甘い」は製菓会社で働くエース研究員だが、恋愛経験のない男性の愛を描くラブコメディで、オ・ジョンセは母体ソロ(生まれてから一度も恋愛経験がない人)の研究員役を提案されたという。

映画「永遠の片想い」「青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~」「ワンドゥギ」「無垢なる証人」などを演出したイ・ハン監督がメガホンを取り、映画「エクストリーム・ジョブ」「風風風」「二十歳」などを演出したイ・ビョンホン監督が脚本を書いた。

オ・ジョンセは映画「クリスマスの贈り物」(仮題)の公開を控えており、tvN新ドラマ「智異山」に出演する。

記者 : キム・ノウル