NCT 127がアルバム&ダウンロード部門で2冠達成!9月のGAONチャートランキング発表

Kstyle |

NCT 127/写真=SMエンターテインメント
GAONチャートが9月の月間チャートを発表した。

GAONチャートを運営する社団法人 韓国音楽コンテンツ協会は「2021年9月の月間チャートで、The Kid LAROI, Justin Bieberの『Stay』がデジタルチャート、ストリーミングチャートで1位に輝いた」と発表した。

月間アルバムチャートでは、9月17日にリリースされたNCT 127のの「Sticker」が2,277,575枚を売り上げ、1位を記録した。また、同名のタイトル曲で月間ダウンロードチャート1位も獲得し、2冠を達成した。

K-POPのグローバルな人気を直観的に確認することができるソーシャルチャート2.0は、BTS(防弾少年団)が7ヶ月連続で1位をキープしている。MyCelebsの魅力キーワードは「大きな人気を集める」「ロングランする」「強打する」などだ。9月のソーシャルチャートで順位が最も大きく上昇したアーティストはCLだった。

CL/写真=Very Cherry
同時に発表された2021年40週目(2021年9月26日~10月2日)のGAONチャートでは、The Kid LAROI, Justin Bieberの「Stay」がデジタルチャート、ストリーミングチャートで1位を獲得。また、アルバムチャートではNCT 127の「Sticker」が3週連続で1位をキープした。

一方、GAON認証アルバム部門では、NCT DREAMの「Hello Future」、Stray Kidsの「NOEASY」がミリオン認定、THE BOYZの「THRILL-ING」、TOMORROW X TOGETHERの「混沌の章:FIGHT OR ESCAPE」がダブルプラチナム認定を受けた。また、ASTROの「SWITCH ON」、Red Velvetの「Queendom」がプラチナム認定を受けた。

ダウンロード部門ではWINNER ソン・ミノの「FIANCE」がプラチナム認定、ストリーミング部門ではNoelの「Late Night」がダブルプラチナム認定、BTSの「ON」、チャン・ボムジュンの「Can't Sleep」がプラチナム認定を受けた。


◆2021年9月 デジタルチャート

1位:The Kid LAROI, Justin Bieber「Stay」




2位:イ・ムジン「Traffic light」




3位:aespa「Next Level」




4位:MSG WANNABE(M.O.M)「見ているだけ」




5位:少女時代 テヨン「Weekend」




6位:AKMU「落下(with IU)」




7位:D-Hack, PATEKO「OHAYO MY NIGHT」




8位:Red Velvet「Queendom」




9位:BTS「Permission to Dance」




10位:I.O.I出身チョン・ソミ「DUMB DUMB」




◆2021年9月 アルバムチャート

ITZY/写真=JYPエンターテインメント
1位:NCT 127「Sticker」

2位:ATEEZ「ZERO:FEVER Part. 3」

3位:BLACKPINK リサ「LALISA」

4位:ITZY「CRAZY IN LOVE」

5位:BTS「Butter」

6位:STAYC「STEREOTYPE」

7位:Stray Kids「NOEASY」

8位:SHINee キー「BAD LOVE」

9位:ウォノ「Blue Letter」

10位:BLACKPINK リサ「LALISA」(Kit)


◆2021年9月 ダウンロードチャート

ATEEZ/写真=KQエンターテインメント
1位:NCT 127「Sticker」

2位:Coldplay, BTS「My Universe」

3位:The Kid LAROI, Justin Bieber「Stay」

4位:ATEEZ「Deja Vu」

5位:K.will「Back in Time(「昼に浮かぶ月」×K.will)」

6位:イ・ムジン「Traffic light」

7位:イム・ヨンウン「星の光のような僕の愛よ」

8位:キム・ホジュン「満開(Prod.シン・ジフ)」

9位:イ・ハイ「赤い口紅(Feat. ユン・ミレ)」

10位:AB6IX「CHERRY」

記者 : Kstyle編集部