LABOUM、リーダー脱退後初…4人体制で11月上旬のカムバックを準備中

OSEN |

写真=Interpark Music Plus
LABOUMが新曲を引っさげてカムバックする。

所属事務所のInterpark Music Plusは10月6日、「LABOUMが11月上旬にカムバックする」と伝えた。

LABOUMは昨年12月にリリースしたデジタルシングル「Cheese」以来、約1年ぶりにニューアルバムを発売し、彼女たちならではの愛らしいコンセプトに期待しているファンを喜ばせるとみられる。

最近、Interparkの子会社であるInterpark Music Plusと新たな出発を告げたLABOUMは、リーダーだったユジョンの脱退によりソヨンとジエン、ヘイン、ソルビンの4人体制でグループを再整備し、カムバックの準備に取り組んでいる。

カムバックを予告し、K-POPファンの関心を高めているLABOUMは、MBCのバラエティ「遊ぶなら何する?」から誕生したプロジェクトグループMSG WANNABEが「想像プラス」を歌った後、再ブームを巻き起こしたことはもちろん、人々の高い関心に支えられ、江南(カンナム)区の広報大使にも任命された。

また、今年でデビュー7周年を迎えたLABOUMは、ガールズグループの中で軍への慰問公演の最多記録を保有しており、「想像プラス」は軍人には“軍民歌謡”と呼ばれるほど親しまれている。

再ブームで評価されている「想像プラス」をはじめ、「AALOW AALOW」「Hwi hwi」「Shooting Love」など様々な楽曲で精力的に活動したLABOUMが新曲の発売を予告しただけに、これからの活動が注目される。

・LABOUM、デビューから7年…リーダーのユジョンが脱退を発表「歩んできた道を一度も後悔したことはない」

・“リーダー脱退”LABOUM、4人揃ってINTERPARK MUSIX PLUSへの移籍を発表…カムバックを準備中

記者 : ソン・ミギョン