ユ・テオ、映画撮影を終えて韓国に帰国…新型コロナ感染が判明「全てのスケジュールを中止する」

Newsen |

写真=Newsen DB
俳優のユ・テオが新型コロナウイルスに感染した。

所属事務所のC-JeSエンターテインメントは本日(4日)、公式報道資料を通じて「ユ・テオがこの日、PCR検査で陽性判定を受けた」と伝えた。

同事務所によると、彼は今月1日にアメリカで映画の撮影を終えた後に韓国へ帰国。帰国した当日には陰性判定を受けたが、高熱が出たため再検査を受けた結果、陽性判定を受けたという。

・【PHOTO】ユ・テオ、映画「Past Lives」撮影のためアメリカへ出国…ハリウッドへの第一歩(動画あり)

・「ミナリ」出演ユ・テオ、ハリウッド進出決定!映画「Past Lives」の主人公に抜擢

【C-JeSエンターテインメント 公式コメント全文】

こんにちは。C-JeSエンターテインメントです。
俳優ユ・テオが本日午前(4日)PCR検査で陽性判定を受けました。

ユ・テオは1日、アメリカで映画撮影を終え、帰国した時に受けたPCR検査で陰性判定が出ましたが、その後高熱が出たため、再検査を受けたところ陽性判定が出ました。

ユ・テオは全てのスケジュールを中止し、防疫当局の指針に従い、近いうち動線が重なったり、接触のあった家族やスタッフ、職員たちも検査を行う予定です。

当社は、政府の方針に積極的に協力し、防疫管理に最善を尽くすと共に、俳優やスタッフの管理に万全を期します。

ありがとうございます。

記者 : ファン・ヘジン