「One the Woman」イ・ハニ、ハンジュ家の弱点を知る

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS「One the Woman」放送画面キャプチャー
イ・ハニがハンジュ家の金銭出入帳を手に入れた。

2日に韓国で放送されたSBS金土ドラマ「One the Woman」第6話で、ハン・ソンヘ(チン・ソヨン)はチョ・ヨンジュ(イ・ハニ)が偽物だと知った。

この日ハン・ソンヘはチョ・ヨンジュが偽物であることがわかり、水面下でカン・ミナ(イ・ハニ)の行方を探しはじめた。

ハン・ソンヘは自らチョ・ヨンジュをテストした。家族が集まっているところでチョ・ヨンジュとトラブルが生じると、ハン・ソンヘはタブレットPCを取り出して「この前SNSにうちの家族を批評する書き込みも書いたりしたじゃない。最近はしてないのか気になるから見せてよ」と話した。

ハン・ソンヘは「誰か盗み見するかと思って指紋登録したでしょう? 今ここで開けてみて」と急かした。

すると、ハン・ソンヘの予想とは違い、タブレットPCはチョ・ヨンジュの指紋で開いた。

実はチョ・ヨンジュがハン・スンウク(イ・サンユン)の誕生日であるパスワードを自ら解いたのだ。そしてチョ・ヨンジュはタブレットPCの中身から彼女が夫の家族の弱点を集めていたことも知った。チョ・ヨンジュはタブレットPCを「ハンジュ家の弱点」と称した。

記者 : ソ・ユナ