チ・チャンウク&ソン・ドンイル&少女時代 スヨン、新ドラマ「あなたの願いを言えば」に出演決定…昨日クランクイン

OSEN |

写真=A+E Korea
A+E Koreaのオリジナルドラマ「あなたの願いを言えば」が、主要キャストをチ・チャンウク、ソン・ドンイル、少女時代のスヨンに確定し、27日にクランクインした。

ドラマ「あなたの願いを言えば」は、オランダの末期がん患者たちの最後の願いを叶える実在するの財団からモチーフを得た作品だ。人生の崖っぷちに追いやられ、なんとか耐えている青年が、社会奉仕の命令でホスピスに入り、病院の人々と一緒に、人生の終わりに差し掛かっている人々のそれぞれ異なる最後の願いを聞く感動のヒーリングドラマだ。

ドラマ「ヒーラー」「あやしいパートナー」「コンビニのセッピョル」「都会の男女の恋愛法」などを通じて、人気はもちろん幅広い演技を認められたチ・チャンウクは、保育園、少年院、刑務所を経て、冷酷な現実と凄絶な戦いを繰り広げていた中、あることがきっかけでホスピスで奉仕することになり、最後に生きるためにもがくユン・ギョレ役を演じる。「あなたの願いを言えば」を通じて、これまでとは異なる新しい姿を披露する予定だ。
俳優のソン・ドンイルは、人生の意味を失った後、ホスピスでボランティアの班長として活躍するカン・テシク役を務める。映画「担保」「変身」などに続き、今年下半期の最高の話題作の一つに挙げられるドラマ「智異山(チリサン)」の放送まで控えており、圧倒的な貫禄を誇るソン・ドンイルは、今回のドラマで繊細な演技と優しいカリスマ性でもう一度存在感を見せる予定だ。

映画「ガール・コップス」「ニューイヤー・ブルース」、ドラマ「それでも僕らは走り続ける」などで、安定した演技と素晴らしい表現力で好評を受け、信頼できる女優として経験を築いているスヨンは、ホスピスの看護師として、生活の最前線で患者たちに希望を与えるソ・ヨンジュ役を務め、女優としての幅を広げていく。

ドラマ「あなたの願いを言えば」の演出は、tvNドラマ「謗法」とこれをスクリーンに拡張した映画「謗法:在此矣」と映画「ファイティン!」など、さまざまなジャンルの作品で演出力を認められたキム・ヨンワン監督が、脚本はSBS脚本公募に当選した脚本家で、映画「怖い話3」の「444」、「I Can Speak」「ゴールデンスランバー」などの脚本、脚色に参加したチョ・リョンス脚本家が担当し、映画のようなさまざまなエピソードと人間的で魅力的なキャラクターを披露する。制作は、Netflixシリーズの「D.P.」などを制作したクライマックス・スタジオが担当する。

制作投資は、ディズニーと世界最大のメディアグループHearstが立ち上げたグローバルメディアグループのA&E Networks Koreaが担当する。A&E Networksが保有するグローバルネットワークで、アジアはもちろん北米まで同時放送を目標にしており、グローバルメジャースタジオによるリメイクまで計画している。

記者 : パク・パンソク