ASTRO ムンビン&ユンサナ、自主隔離が終了…PCR検査で陰性判定“明日より活動再開”

Newsen |

写真=Newsen DB
ASTROのムンビンとユンサナが、29日から活動を再開する。

9月28日、所属事務所のFantagioはASTROの公式ファンコミュニティを通じてメンバーのムンビンとユン・サナが「自主隔離の解除前に行ったPCR検査で陰性判定を受けた」と明かした。

続いて「ムンビン、ユンサナは明日(29日)から活動を再開する予定だ」とつけ加えた。

これに先立ち、ムンビンとユンサナは新型コロナウイルスに感染したメンバーのジンジンと活動が重なったため、本日(28日)午前まで自主隔離を行ってきた。

・ASTRO ジンジン、一度は陰性も…新型コロナウイルスに感染「ムンビン&ユンサナも自主隔離へ」

・ASTRO ムンビン&ユンサナ、ジンジンの新型コロナ感染を受け検査へ…陰性判定も全スケジュールを中断

【Fantagioの公式コメント全文】

こんにちは、Fantagioです。

所属アーティストであるASTROのムンビン、ユンサナの活動再開についてご案内します。

新型コロナウイルスの感染者と接触したメンバーのムンビン、ユンサナは、防疫当局の指針に従い、本日(28日)午前まで自主隔離を行ってきました。そして、隔離解除の前に行ったPCR検査で陰性判定を受けました。

これを受け、ムンビンとユンサナは翌日(29日)から活動を再開する予定です。

もう一度、たくさんの方々にご心配をおかけしたことをお詫び申し上げ、これからもアーティストの健康と安全に最善の努力を尽くしていきます。

記者 : ソン・オジョン