ENHYPEN、1stフルアルバム「DIMENSION:DILEMMA」コンセプトフィルムを公開…寂しげな雰囲気

OSEN |

写真=BELIFT LAB
カムバックを控えたENHYPENが、新しいアルバムの最初のコンセプトフィルムを公開した。

ENHYPENは、本日(25日)0時に公式SNSを通じて、1stフルアルバム「DIMENSION:DILEMMA」の1番目のコンセプト「SCYLLA」バージョンのコンセプトフィルムを発表した。これに先立ち、24日の午後6時には、7人のメンバーのコンセプトのティーザー映像が公開され、本映像への期待を高めた。

今回のコンセプトフィルムは、先立って公開されたムードボードや団体、個人、ユニット別などのコンセプトフォトに続き、華やかな世界で、全てを持っているような気がするが、完全に自分のものではないような気持ちに感じられる孤独感や寂しさを盛り込んでいる。

BGMの空虚なピアノの響きが、彼らの孤独な感情をより際立たせる中、燃えるバラを持ったジョンウォンをはじめ、赤い照明の中で揺れるジェイクとヒスンの姿は寂しい雰囲気を醸し出している。続いて、床に落ちたシャンデリアの間に横になったニキ、自身を取り囲む鏡を見つめながら、自分に陶酔した様子のソンフン、散らばった紙幣とジェイ、コインを握っているソヌの姿が次々と登場する。華やかな背景の中に置かれたオブジェの間から各々の方法で、欲望の感情を表現したメンバーの姿が目を引く。

このようにENHYPENは、新しいアルバムの1曲目「Intro:Whiteout」を視覚的に具現化したコンテンツイントロ、トラックビデオを皮切りにアルバムの1曲目である「SCYLLA」のコンテンツをすべて公開し、カムバックを盛り上げている。27日には、2番目のコンセプト「CHARYBDIS」のムードボードが公開される予定だ。

記者 : ソン・ミギョン