キム・ヨングァン&カン・ヘリム&キム・ヨンジ&キム・スヨン、Netflix新シリーズ「Somebody」に出演決定!

OSEN |

写真=各事務所
Netflixがチョン・ジウ監督が演出する新シリーズ「Somebody」の制作を決定した。

「Somebody」はソーシャルコネクトアプリ「Somebody」を媒介に殺人事件が起き、開発者のソムと彼女の周りの友達が謎の人物ユンオと絡み合って繰り広げられるストーリーを描くスリラー。

「ハッピーエンド」「親知らず」「モダンボーイ」「ウンギョ 青い蜜」「4等」「沈黙、愛」「ユ・ヨルの音楽アルバム」など、新鮮でショッキングな題材で人間の感性と心理を描写することに優れた感覚を持ったチョン・ジウ監督が初めてシリーズに挑戦する。今回の作品はすでに私たちの日常に浸透したソーシャルコネクトアプリを題材にしており、さらに注目を集めている。

ドラマ「私だけに見える探偵」「ウォンテッド~彼らの願い~ 」で幽霊を捕まえる探偵、生放送リアリティーショーなど、新鮮な展開が際立つスリラーを執筆したハン・ジワンが脚本を手掛け、チョン・ジウ監督と発揮する相乗効果への期待を高める。

キム・ヨングァンをはじめ、新人女優のカン・ヘリム、キム・ヨンジ、キム・スヨンという題材と同じくらい新鮮なキャストも際立つ。ドラマ「こんにちは?私だよ!」「初対面だけど愛してます」「ナインルーム」、映画「ミッション・ポッシブル」「ザ・ソウルメイト」「あなたの結婚式」などに出演したキム・ヨングァンが建築デザイナーのユンオを演じる。溢れる魅力で簡単に好感を持たれるが、本音を現さなかったユンオは、ソーシャルコネクトアプリ「Somebody」の開発者であるソムと出会い、隠していた本当の姿を現し始める。

バラエティ番組「恋愛のおせっかい」で共感できるリアルな演技で強烈な印象を与え、ドラマ「LIVE ON」で特別な存在感を示して活動に拍車をかけている期待の星カン・ヘリムは、「Somebody」アプリの開発者ソム役を演じた。人とのコミュニケーションは難しいが、人工知能チャットプログラムとソーシャルコネクトアプリ「Someday」を開発するくらい優れた才能を持っている。

ドラマ「九尾狐伝」「ザ・キング:永遠の君主」「みんなの嘘」「ミスター・サンシャイン」などで個性的な魅力を披露したキム・ヨンジは、ギウンの友人で尋常ではない機運を持ったモクウォンに扮し、事件の捜査を助ける。

500倍の激しい競争率を勝ち抜いて「Somebody」に合流したキム・スヨンは、ソムの10年来の親友で、Somebodyをめぐって起こる謎の事件を追跡する警察官のギウン役を演じた。

新人俳優の組み合わせが際立つが、新しい俳優の発掘に才能があるチョン・ジウ監督の選択であるため、より一層関心が高まっている。個性的な人物と新鮮な俳優の組み合わせが際立つ「Somebody」は、今の時代を反映した興味深い題材をベースに毎回緊張感あふれるストーリーを描く予定だ。

制作はドラマ「わかっていても」「こんにちは?私だよ!」「初対面だけど愛してます」のBeyond Jが手掛け、もう一度センセーションを巻き起こす準備を終えた。「Somebody」はNetflixで公開される。

記者 : キム・ボラ