宮脇咲良に続き…IZ*ONE出身のキム・ミンジュも新グループに合流?報道にHYBEがコメント

Newsen |

写真=Newsen DB
宮脇咲良、キム・チェウォンに続き、キム・ミンジュにもHYBE新人グループ合流説が浮上している。

HYBEレーベルは本日(23日)、Newsenに宮脇咲良との専属契約完了説、キム・ミンジュとの契約のための接触説について「契約の内容については確認することができない。ご了承願いたい」と公式コメントを明らかにした。

これに先立って韓国のあるメディアは、宮脇咲良がHYBEレーベルとの契約を交わし、HYBEレーベル傘下のSource Musicの新しいガールズグループに本格的に参加すると報じた。

宮脇咲良のHYBEレーベルとの専属契約説は継続的に浮上していた。これについて19日、HYBEレーベルの関係者は「アーティストの契約関連の内容について確認することはできない」とコメントを明かしたが、先月27日に宮脇咲良が韓国に入国して以来、関心がより一層高まっている。

2011年、HKT48としてデビューした彼女は、2018年にケーブルチャンネルMnet「PRODUCE48」に出演。最終順位2位を記録してプロジェクトグループIZ*ONEとして再デビューを果たした。IZ*ONEは今年4月、CJ ENMとの専属契約が終了すると同時に、グループ活動を終了した。

・宮脇咲良、DJを務める日本のラジオ番組が9月で放送終了…HYBEとの契約説が再び話題に

・IZ*ONE出身キム・ミンジュ、圧倒的な美貌に釘付け…爽やかな近況ショットを公開

記者 : ファン・ヘジン