ASTRO ジンジン、一度は陰性も…新型コロナウイルスに感染「ムンビン&ユンサナも自主隔離へ」

OSEN |

ASTROのジンジンが新型コロナウイルスに感染した。

昨日(19日)、所属事務所のFantagioは、ASTROの公式ファンコミュニティを通じて、ジンジンの新型コロナウイルス感染を知らせた。

Fantagioは「16日、所属アーティストのジンジンが体調を崩したため、万が一の状況に備え、直ちにPCR検査を受けた結果、陰性と判定された」と伝えた。

しかし、18日に再び健康面に異変を感じ、もう一度PCR検査を受け、19日に陽性判定を受けたという。現在、ジンジンは防疫当局の指針に従って自主隔離しており、今後必要な措置について案内を待っている。

Fantagioは「動線が重なったムンビン、ユンサナおよびスタッフ全員はPCR検査を受けて、結果を待っており、予定されていた全てのスケジュールを直ちに中止し、自主隔離する予定だ」とし「多くの方にご心配をおかけすることになり、申し訳ない。これからも当社はアーティストとスタッフの健康を最優先に考慮し、アーティストの回復のため最善を尽くす」と付け加えた。

・ASTROの韓国語講座!新曲「After Midnight」のフレーズで覚えよう~ジンジン編~

・ASTRO、フォトブック「TIME CAPSULE」の予告イメージをサプライズ公開

写真=OSEN DB

【Fantagio 公式コメント全文】

こんにちは、Fantagioです。

今月16日、所属アーティストのASTROのジンジンが体調を崩したため、万が一の状況に備え、直ちにPCR検査を受けた結果、陰性と判定されました。

しかし、18日から再び健康に異常を感じ、もう一度PCR検査を受けた結果、19日に陽性と判定されました。

現在、ジンジンは防疫当局の指針に従って自主隔離しており、今後の必要な措置について案内を待っています。

また、接触したムンビンとユンサナ、そしてスタッフ全員はPCR検査を受け、結果を待っており、予定されていた全てのスケジュールを直ちに中止し、自主隔離をする予定です。

多くの方に心配をかけてしまい、申し訳ございません。これからも当社はアーティストとスタッフの健康を最優先に考慮し、アーティストの早い快癒のため最善の努力を尽くしてまいります。

記者 : キム・ナヨン