T1419、収録曲「Get the Bomb」パフォーマンス映像を公開…韓国初の撮影方法に注目

OSEN |

写真=MLDエンターテインメント
T1419がワンテイクヘリカム(無線操縦飛行体に映像カメラを装着したもの)バージョンの「Get the Bomb」のパフォーマンスビデオを公開した。

T1419は17日午後、公式YouTubeチャンネルにて、3rdアルバム「BEFORE SUNRISE Part.3」の収録曲「Get the Bomb」のステージ映像を公開し、話題となっている。

公開された映像は、華麗でダイナミックなカメラウォーキングでT1419のパワフルなパフォーマンスを映している。映像の中でT1419のメンバーたちは「Get the Bomb」に合わせて完璧なキレのある群舞を披露し、視線を奪う。

このパフォーマンスビデオは、韓国のアーティストとしては初めてワンテイクヘリカムという撮影方法を導入し、K-POPファンたちの熱い注目が集まっている。

「BEFORE SUNRISE Part.3」の収録曲「Get the Bomb」は10代たちを“学生らしさ”という枠の中に閉じ込め、画一的な資質要求する社会、それにより抑圧される青少年たちの内面を描いた曲だ。社会により被せられた枠から離れないために本当の自分の姿は隠し、秘めなければならない情況を“隠匿”(「Get the Bomb」の韓国語タイトル)に喩えた。

T1419は今年1月にデビューしたあと2枚のアルバムを相次いで発売した。8月23日、3rdシングル「BEFORE SUNRISE Part. 3」を発売し、タイトル曲「FLEX」で活発なカムバック活動を繰り広げている。「FLEX」のミュージックビデオは公開直後再生回数2500万回を突破し、熱い人気を得ている。

記者 : イ・スンフン