韓国の大手映画館CGVがNAVERと協業へ…ライブ配信&オンラインストアが本格始動

MYDAILY |

写真=CGV
CJ CGVとNAVERが、映画をはじめ多様なコンテンツを紹介するライブ配信を開始し、観客たちの映画と劇場への関心が、オフライン劇場へ繋がるようにする見込みだ。

今年7月から開始した「NAVER × CGV 週刊ボックスオフィスライブ」は、週間興行チャートと公開予定作を紹介する、NAVERの「Shopping LIVE」のライブショーコンテンツで、有益な情報と公開作の予約チケットを特価で購入できるため、多くの観客から良い反応を得ている。現在、人気を得ている「モガディシュ」「シンクホール」「人質」から「奇跡」「ボイス」など、秋夕(チュソク:日本のお盆に当たる韓国の祭日)連休の劇場街に活力を与える作品が、「Shopping LIVE」を通じて事前に紹介された影響で、先行予約で完売が続いた。

「週刊ボックスオフィスライブ」は、映画情報と予約チケットを組み合わせた本格的な映画コマースライブで、新型コロナウイルスによるソーシャルディスタンスで制約が多い試写会と劇場の現場マーケティングに代わって、公開前から映画への口コミ評価と予約率を高めるマーケティングツールとして、映画社の間で位置づけられている。

両社はこのような協業を通じて、多様な映画ライブプログラムを追加で披露する予定で、より多くの作品が観客と接することができるイベントを用意する計画だ。

NAVER NOW.のチャンネルを通じて、映画だけではなく劇場で上映するミュージカル、コンサート、ファンミーティングなどの「CGV ICECON」のコンテンツを、オンラインショーケースを通じて配信する予定だ。NAVER NOW.は、毎日3千万人がアクセスするNAVERのモバイルアプリのホーム画面で、24時間ライブショーを楽しむことができるサービスだ。

大衆文化のファンたちが楽しめる「CGV ICECON」は、視聴者たちとリアルなインタラクションが可能なNAVER NOW.のプラットフォ―ムとマッチし、相乗効果が期待されている。

「CGV ICECON」は昨年、ガールズグループIZ*ONEの「EYES ON ME : THE MOVIE」、BTS(防弾少年団)の4本目の映画「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」や、「トロットにこめたありがとう:キム・ホジュン ファーストファンミーティング THE MOVIE」を上映して好評を得た。今年に入ってからは「GUCKKASTEN コンサート実況:ハプニング」「BLACKPINK THE MOVIE」をスクリーンX、4DXなどの特別上映館を含め、世界で公開した。

コンテンツショーケースライブと共に、該当コンテンツを劇場で鑑賞することができる予約チケットも、すぐ購入できるように準備している。

9月16日の午後8時には、CGVプレミアム上映館の予約チケット、CGVのシグネチャーポップコーン、CINESHOPのラッキーボックスなど、多様な特典を披露する特集「Shopping LIVE」を行う。

NAVERでのCGVブランドストアオープンを記念して行う今回のライブ配信では、フランス語で「シェフがいる映画館」を意味する「CINE de CHEF」、飛行機のファーストクラスのコンセプトで誕生した「GOLD CLASS」、映画館の最上段で家族や恋人など、大事な人と映画を鑑賞することができるように作った独立空間「SKYBOX」、ホテルのスイートルームを劇場で具現したような「SUITE CINEMA」など、CGVならではの特別なプレミアム上映館を紹介して、予約チケットをライブ特価で販売する。詳しい内容は、CGVのホームページ並びにモバイルアプリのイベントページを通じて確認できる。

NAVERのCGVブランドストアは、CINESHOPの映画グッズをはじめ、差別化した観賞環境を提供するプレミアム上映館の予約チケットと各映画のチケット、ポップコーンを含む売店のスナック類など、劇場で体験することができる様々な製品を購入できる公式オンラインストアだ。

CJ CGVとNAVERは多様なコラボを通じて、より多くの観客に映画と「ICECON」のコンテンツ、劇場を紹介できるプラットフォームを拡大して、様々な特典を提供しながら劇場街と映画産業に活力を与えるのに貢献する予定だ。

記者 : クァク・ミョンドン