ムン・ソリ&チョン・ジェヨン主演、オフィス奮闘ドラマ「狂っていなければ」11月18日よりKNTVで日本初放送

Kstyle |

(C)2021MBC
働き盛り世代のすべてに贈る生き残りを懸けたオフィスコメディ「狂っていなければ」がKNTVで日本初放送される。

「狂っていなければ」は、キャリア、家族、地位、プライドなど、それぞれ大事なものを守るため懸命に働いてきたサラリーマンが、リストラや不当人事に立ち向かうストーリーを描く。ムン・ソリ&チョン・ジェヨン主演で贈る、働く世代の葛藤と奮闘する姿に共感すること間違いなしの日陰の存在“人事部”の視点で描くオフィス奮闘記となっている。

■放送情報
「狂っていなければ」(原題)
11月18日(木)日本初放送スタート
毎週(木)午後8:00~10:30(2話連続)ほか

全16話 / (C)2021MBC

出演:ムン・ソリ、チョン・ジェヨン、イ・サンヨプ、キム・ガウンほか
脚本:チョン・ドユン
演出:チェ・ジョンイン

<あらすじ>
新入社員だった頃から役員になることを目標に、骨を埋める覚悟で必死に働いてきたワーカーホリックのタン・ジャヨン(ムン・ソリ)はハンミョン電子の本社人事チームで社内の人員削減の任務で希望退職を進める仕事にまい進していた。チーム長昇進の発令を受け地方の事業部に赴任することになり、そこで憎き元夫、ハン・セグォン(イ・サンヨプ)と再会し落ち着かない心中でいた。一方、22年目の開発者チェ・バンソク(チョン・ジェヨン)は、昔はヒット家電や特許技術を生み出すヒットメーカーだったが時代の変化を察知し、他の開発チームへの異動希望を出す。しかし異動先のチーム長セグォンから疎まれ、人事チームに追いやられる。開発チームに戻るために人事チームで奮闘するが、社内で起きるさまざまな問題の中で新たなことに気づいていく……。

■関連リンク
KNTV公式サイト:https://kntv.jp/

記者 : Kstyle編集部