Wanna One出身のパク・ジフン主演、ドラマ「遠見には緑の春」11月26日よりKNTVにて日本初放送

Kstyle |

(C) 2021 AHN Studio Co., Ltd.
Wanna One出身のパク・ジフン主演、青春の真ん中で愛し、傷つき、また愛する若者の今をリアルに描く青春群像劇「遠見には緑の春」がKNTVで日本初放送される。

ミョンイル大学新入生のジュン(パク・ジフン)は裕福な家庭に生まれ、明るく優しくイケメンで校内一の人気者。誰にでも人当たりがよく気前がいいが、実は家族との間に問題を抱え、本心を隠して生きていた。

遠くから見れば新緑のような輝かしい青春に見えるが、実はさまざまな事情を抱え、真の友情、恋愛を通して、成長する若者の日常をリアルに描く。人気ウェブ漫画をシンクロ率100%でドラマ化した話題作をお見逃しなく!

(C) 2021 AHN Studio Co., Ltd.
(C) 2021 AHN Studio Co., Ltd.

■放送情報
「遠見には緑の春」
11月26日(金)日本初放送スタート
毎週(金)午後8:00~10:30(2話連続)ほか

全12回 / Copyright (C) 2021 AHN Studio Co., Ltd.

出演:パク・ジフン(元Wanna One)、カン・ミナ、ペ・イニョク、クォン・ウンビン、ウ・ダビ、チェ・ジョンウほか
脚本:コ・ヨンス
演出:キム・ジョンヒョン

〈あらすじ〉
ミョンイル大学新入生のジュン(パク・ジフン)は裕福な家庭に生まれ、明るく優しくイケメンで校内一の人気者。誰にでも人当たりがよく気前がいいが、実は家族との間に問題を抱え、本心を隠して生きていた。ある日ジュンは先輩のスヒョン(ぺ・イニョク)と出会う。成績優秀だが、貧しい家庭のスヒョンは周囲と関わらず日夜アルバイトに励み弟のために生活費を稼いでいた。クールなスヒョンに周りの学生も距離を置いていたが、ジュンは上辺だけしか見ない周りの学生と違い、ストレートな態度のスヒョンが気に入り、初めて自身の人間らしい姿を見せる。ジュンに良い印象を抱いていなかったスヒョンも次第にジュンに興味を抱き始める。一方ソビン(カン・ミナ)は平凡で存在感が薄く教授からも冷たくあしらわれる日々。教授の助手を志望するが、ジュンが既に助手に決まっていることが発覚。ジュンは助手のポストを譲る条件にソビンに本当の友達になろうと提案する。徐々に距離が近づいていく中、3人は課題でグループを組むことになり……。遠くから見れば新緑のような輝かしい青春を送る大学生の彼らだが、心の内にはそれぞれ問題を抱えていた。友情、恋を通して自身の問題と向き合っていくことに。

■関連リンク
KNTV公式サイト:https://kntv.jp/

記者 : Kstyle編集部