CRAVITY ジョンモ&ミンヒ、EXO ベクヒョン&miss A出身スジの「Dream」をカバー!甘いハーモニーを披露

OSEN |

写真=1theK Originals
CRAVITYのジョンモとミンヒがきれいなハーモニーをプレゼントした。

14日午後、全世界に約3100万人のチャンネル登録者がいるグローバルK-POPメディア「1theK Originals」の公式YouTubeチャンネルを通じてジョンモとミンヒが歌ったEXO ベクヒョンとmiss A出身スジの「DREAM」のカバー映像が公開された。

公開された映像の中でジョンモとミンヒは、ダンディーなスタイルのスーツ姿で世界中のファンを魅了するとともに、清純なビジュアルで視線を奪った。

2人は原曲の甘い感性を甘いボイスとハーモニーで再解釈することはもちろん、目を合わせて歌い、ミニモ(ミンヒ、ジョンモ)のケミ(ケミストリー、相手との相性)まで披露した。

「DREAM」を皮切りに「MINIMO Jukebox」コンテンツリレーを続けていくジョンモとミンヒは、CRAVITYの公式SNSチャンネルに「Sudden Rain」「So long」「Little Star」などのカバー映像を掲載し、優れたボーカルでこれからの活動への期待を高めた。

ジョンモとミンヒが所属するCRAVITYは最近、1stフルアルバム「THE AWAKENING: Written in the stars」の活動を成功させ、“第4世代アイドル”としての地位を固めた。

多彩なコンテンツでファンに会っているCRAVITYは、引き続き精力的に活動する予定だ。

記者 : イ・スンフン