ソ・ジュヨン&チョン・イソ&チョ・イン、KBSドラマスペシャル「三人」に出演決定…復讐するために集まった女性たちの物語

Newsen |

写真=E&S、J.Wideカンパニー、Fantagio
女優ソ・ジュヨン、チョン・イソ、チョ・インが、KBSドラマスペシャル「三人」にキャスティングされた。

12月に韓国で放送予定のUHD KBSドラマスペシャル2021「三人」(演出:ク・ソンジュン、脚本:イ・ナムヒ)は、性犯罪の傷を抱えて生きていた友人3人が、復讐のために12年ぶりに再び集まることから繰り広げられるサスペンススリラーで、ソ・ジュヨンとチョン・イソ、チョ・インが出演を決定して、ファンの関心を集めている。

ソ・ジュヨンは、劇中でキム・ジョンヒに扮する。キム・ジョンヒは、かつて性的虐待を受けたことが他人に知られるんじゃないかという怖さで、自身の傷を否定する人物で、“普通”に生きることを誰よりも切に願っているキャラクターだ。「浪漫ドクター キム・サブ2」「都会の男女の恋愛法」「美しかった私たちへ」を通じて演技力を認められたソ・ジュヨンが、膿んだ傷で苦しむキム・ジョンヒの内面をどのように表現するか期待されている。

チョン・イソは、ウ・ヒョンジュ役を務めた。ウ・ヒョンジュは、母の再婚後に継父によって性的虐待を受けて、親友まで被害者になり、強い罪悪感を持つようになる人物。すべてを終わりにするためにキム・ジョンヒ(ソ・ジュヨン)とカン・ボリ(チョ・イン)を12年ぶりに集める。「ジョゼ」「パラサイト 半地下の家族」「Mine」など、映画とドラマを行き来しながら強烈な印象を残したチョン・イソが、どのような魅力で視聴者を魅了するか注目される。

チョ・インは、カン・ボリ役で熱演を繰り広げる。カン・ボリは、キラキラしてスマートだったかつての自身とは違って、壊れてしまった今の人生を復讐を通じて終わりにし、再び人生を取り戻そうとする。演劇「ドリアン・グレーの肖像」「地球を守れ」と地上波デビュー作「模範タクシー」で、しっかりとした演技を披露したチョ・インが描く現実的なキャラクターに好奇心がくすぐられる。

このように「三人」は、長い間自分たちを苦しめた傷を克服しようと、復讐を実行するために集まった3人の女性たちの物語で、お茶の間に手に汗を握る緊張感を届ける予定だ。また、3人の友人たちの間で絡み合った秘密が明るみに出ることから繰り広げられる葛藤とどんでん返しを予告し、放送に対する期待を高めている。

記者 : パク・スイン