EXID ハニ&LABOUM ソルビンら、新ドラマ「IDOL:THE COUP D'ETAT」でアイドルグループCotton Candyのメンバーに

Newsen |

写真=各事務所
「IDOL:THE COUP D'ETAT」でリアルなアイドルの世界を披露するガールズグループCotton Candyのラインナップが完成した。

JTBC新ドラマ「アイドル:THE COUP D'ETAT」(脚本:チョン・ユンジョン、演出:ノ・ジョンチャン)は失敗した夢と別れられない人のための非常に特別な案内書で、堂々と自身の夢に辞表を投げる若者たちの物語を描く。

EXIDのハニ(ジェナ役)とクァク・シヤン(チャ・ジェヒョク役)、「PRODUCE X 101」出身のキム・ミンギュ(ジハン役)など、期待を高める若手俳優の出演でキャスティングの段階から関心が高まっている中、今回はハニと共にアイドルの光と影を描き出す劇中のグループCotton Candyのメンバーが公開され、注目を集めている。

Cotton Candyは、作曲とプロデュース能力を備えたリーダーのジェナ(ハニ)が所属し、プロダクション「スターピース」の第1号ガールズグループ。デビュー6年目だが、名前さえよく知られていない無名のアイドルで、解散の危機に直面している。

その中でラップとメインダンスを担当するヒョンジ役にはLABOUMのソルビンがキャスティングされた。グループの中のトラブルメーカーで危うい脱線の境界で緊張感を与える予定だ。続けて、ハン・ソウンはCotton Candyのビジュアルセンターで一番年上のステラ役に扮し、か弱く繊細な感受性と優しい心を持った人物を描く。

脱アイドル級のボーカルの実力を持つメインボーカルのエル役は宇宙少女のEXYが演じ、失敗に挫折し、憤りを感じる人物を演じる。最後に、有名俳優の両親の血を受け継いだが、ガールズグループとしての才能はイマイチのチェア役にはRed Squareのグリーンが選ばれた。

このように同作はスターピースという所属事務所を背景に見事に失敗し、未練なく別の夢に向かって走る若者たちの姿を描く予定だ。

個性と魅力が溢れるが、それぞれ悩みと事情を持った人物らが繰り広げる多彩な話を予告し、どのようなメッセージを盛り込んだドラマになるのか、早くから初放送が期待される。韓国で11月に放送がスタートする。

記者 : キム・ミョンミ