韓国の地上波3社で朝ドラマが廃止に…SBSがコメント“報道・教養番組の拡大が影響”

OSEN |

写真=SBS
SBSが朝ドラマを廃止する。

14日、SBSドラマの関係者はOSENとの取材を通じて「現在放送中の『アモール・ファティ ~恋せよ、今』を最後に、朝ドラマを廃止する」と公式コメントした。

これに関連し、SBSの関係者は「朝の時間帯が、没入感の高いドラマよりは報道、生活情報、教養番組のほうが最適化されている時間帯であるので、報道・教養番組の拡大で人々の要求に合致する情報を提供するため」と理由を説明した。

先立って、KBSとMBCも朝ドラマを廃止している。SBSまで朝ドラマを廃止し、地上波3社で朝ドラマが姿を消すことになった。

これで「アモール・ファティ ~恋せよ、今」以降、SBSは「ホン・チョンギ」が放送される月火ドラマ、「ペントハウス」シリーズの後番組「One the Woman」が放送される金土ドラマだけを残す予定だ。

記者 : ヨン・フィソン