コ・ヒョンジョン&シン・ヒョンビン主演、新ドラマ「君に似た人」キャラクターポスターを公開

OSEN |

写真=CELLTRIONエンターテインメント、JTBCスタジオ
「君に似た人」が主演4人のコ・ヒョンジョン、シン・ヒョンビン、キム・ジェヨン、チェ・ウォニョンの顔と強烈な色の絵の具の跡が重なり、4つのキャンバスを連想させるキャラクターポスターを公開。水彩画のような跡を残して広がっていく4人の格別なドラマに対する期待を高めた。

総合編成チャンネルJTBCの新水木ドラマ「君に似た人」(脚本:ユ・ボラ、演出:イム・ヒョヌク)の制作陣が新たに公開した4人のキャラクターポスターの最初の写真は、不安そうな目でこっそり後ろを振り向くような主人公チョン・ヒジュ(コ・ヒョンジョン)の姿だ。成功した画家兼エッセイ作家で、“何もかもを持っている女性”だが、心が分からない表情を浮かべている彼女のポスターには「あなた、私のところに来た目的は何?」という意味深な質問が書かれている。

2番目のポスターは、空虚な眼差しを持つもう1人の主人公ク・ヘウォン(シン・ヒョンビン)の横顔を収めた。まぶしく輝く青春だったが、手のほどこしようもなく壊れてしまった後、3度の季節を通して古いコートを身にまとっている人物である彼女は、謎めいた雰囲気を醸し出す。また「私を……知ってみますか?」というセリフは、青春の光を失った彼女の事情への好奇心を刺激する。

3人目のポスターのソ・ウジェ(キム・ジェヨン)は、一見落ち着いているように見えるが、揺れるような眼差しで「あの時、僕たちは不幸だったんですか?」と誰かに聞いており、彼が隠している尋常ではない過去を暗示。最後のキャラクターポスターの主人公は、アン・ヒョンソン(チェ・ウォニョン)だ。富裕な家庭の息子で、チョン・ヒジュの優しい夫でもある彼は、少ししかめた顔で苦悩している表情。また「いっそのこと嘘でも言ってほしい」というセリフは、彼が顔を背けたい真実とは何なのか期待を高めた。

同作は妻と母という名前を捨て、自分の欲望に忠実な女性になるチョン・ヒジュと、彼女との出会いによって“自身の人生の助演”になってしまったもう1人の女性ク・ヘウォンのストーリーを描く。韓国で10月13日午後10時30分に放送がスタートする。

記者 : ソン・ミギョン