「警察授業」B1A4 ジニョン、謎の脅迫メールに困惑…緊迫した展開に

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「警察授業」 放送画面キャプチャー
B1A4のジニョンがチャ・テヒョンとの関係を理由に脅迫された。

14日に韓国で放送されたKBS 2TV「警察授業」では、選択の岐路で悩むソンホ(ジニョン)の姿が描かれた。

同日、ソンホは謎の男から脅迫のメッセージが届いた。男は過去にドンマン(チャ・テヒョン)がハッカーのソンホの犯行を見逃したことを知っており「この調書が世の中に出たら、お前もユ・ドンマンも全て終わりだ」と脅迫した。

驚いたソンホは急いでドンマンと連絡をとろうとしたが、「電話はやめろ。今お前を助けられる人間はユ・ドンマンではなく俺だ」というメッセージに当惑した。男はソンホの携帯電話を通じて彼を監視していた。

さらに男は「俺の指示に従え。そうすればこの調書は消してやる。選択はお前がしろ。俺の手をとって生き残るか、ユ・ドンマンと一緒に崖から落ちるか」と最後のメッセージを送った。

選択の岐路に立たされたソンホはドンマンのオフィスを訪れたが、そこにドンマンはいなかった。

記者 : イ・ヘミ