「海街チャチャチャ」シン・ミナ、キム・ソンホとの噂に驚愕

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「海街チャチャチャ」放送画面キャプチャー
シン・ミナがキム・ソノと一緒にお酒を飲み、そのまま眠った。

韓国で9月11日に放送されたtvNの土日ドラマ「海街チャチャチャ」第5話(脚本:シン・ハウン、演出:ユ・ジェウォン)でユン・ヘジン(シン・ミナ)はホン・ドゥシク(キム・ソノ)との噂が広まり動揺した。

ユン・ヘジンとホン・ドゥシクが一緒にお酒を飲んで眠り、朝になって驚愕し、ホン・ドゥシクの家を出たが、チョ・ナムスク(チャ・チョンファ)にばれてしまった。チョ・ナムスクは団体チャットルームに「ホン班長の家から歯科のユン先生が出てきた。朝早く野良猫みたいにこっそり」とすぐにメッセージを送った。

ユン・ヘジンが家に到着すると、友達のピョ・ミソン(コン・ミンジョン)が団体チャットルームを見せながら「あなた、ホン班長と寝たんだって? あらまあ」とからかった。ユン・ヘジンはホン・ドゥシクと一緒に寝たという噂が街に広まったことに驚愕し、昨夜の記憶を思い出し始めた。

ユン・ヘジンは自身がホン・ドゥシクに「ドゥシク兄さん! 私、ポールダンスも学んだの。私、キム・ヨナみたいでしょう?」と踊った記憶を取り戻し、「本当にどうかなりそう」と困惑した。続いてユン・ヘジンはホン・ドゥシクと平然とへジャングッ(酔い覚ましスープ)を飲みながら噂を鎮静化しようと努力した。

記者 : ユ・ギョンサン