VIXX レオ、代替服務を終えて本日(9/9)召集解除…グループ2人目

Newsen |

写真=Jellyfishエンターテインメント
VIXXのレオの召集が解除される。

所属事務所のJellyfishエンターテインメントは「レオが9月9日午後、社会服務要員としての代替服務を終えて、召集が解除される」と発表した。新型コロナウイルス拡散防止のため、召集解除は静かに行われる予定だ。

2019年12月に訓練所に入所したレオは、社会服務要員として兵役義務を誠実に履行した。召集解除後、様々な分野で活動する予定だ。

レオは2012年にVIXXのメインボーカルとしてデビューし、ソロやユニットなど多彩な活動を通じて実力派ボーカリストとして成長の可能性を認められた。

そして「フルハウス」「モンテ・クリスト」「マタハリ」「エリザベート」「マリー・アントワネット」などに出演し、ミュージカル俳優としても活躍している。

・VIXX レオ、誕生日を迎えてファンに感謝「ありがとう…来年は一緒に過ごしましょう」

・VIXX レオ、本日(12/2)入隊へ…社会服務要員として代替服務

記者 : イ・ミンジ